車による人身事故と免停
1か月以上新規の記事を投稿しておりませんでした。
ご無沙汰しております。
久々の投稿が、どんよりした内容でございます…


私、前回の記事を投稿した数日後に車を運転していたところ、歩いていたおばあさんと接触、おばあさんは左腕を骨折してしまいました。


そのレベルの事故を起こすと、下記のようなことが発生します。
皆様、参考になさって下さい。


・すぐさま警察に電話し、警察官に来てもらいます。
被害者が明らかに重症の場合は救急車も呼ぶ必要があります。
状況がととのったら実況見分が始まります。
警察官が道にチョークであれこれ書き込んでいくアレです。
道行く人たちにジロジロ見られます。
現場が家の近所だと、噂の人物になってしまうかも知れません。


・その場で調書を書かされます。
印鑑を持っていない場合、左手の人差し指で指印を押すことになります。
自分の指紋が警察の手に渡ってしまうわけです。
今回、警察の見立てでは、おばあさんは骨折ではなく捻挫との判断だったため現場で書いた調書は最も簡易的なものだったのですが、ふたを開けてみると骨折と判明したため、後日僕が警察署に出向いて、もう一段階細かい調書に再度書き直すことになりました。
日程としてはある程度融通をきかせてくれますが、土日は対応してくれないため、仕事のある方は遅刻早退の必要があります。


・任意の保険会社に連絡します。
事故後、警察に電話した直後に保険会社に連絡してもいいと思います。
携帯電話の電話帳に電話番号を登録しておきましょう。
治療費・通院にかかる交通費・慰謝料をすべて保険会社がまかなってくれます。
今までドブに捨てるような気持で毎年保険料を支払っていましたが、今回加入しておいて本当によかったと思いました。
あと、車検証と自賠責の証明書のコピーを保険会社に郵送する必要があります。
被害者に支払われる金額の総計が、自賠責から支払われる金額の範囲に収まらず、保険会社が負担した場合、次回の更新の際、等級が3も下がるため、年間の保険料が1万円以上高くなるそうです。


・警察が間に立って、被害者・加害者どうしの連絡先を交換することになります。
保険会社も被害者に対して治療の経過伺いの電話をしますが、加害者から直接被害者に連絡・見舞い等の必要性は状況次第かと思います。
被害者が怖い人だった場合、すべて保険会社にお任せしてもいいかも知れません。


・検察に呼び出されます。
警察が作成した調書をもとに、検事からの取り調べを受けます。
その場で、略式の裁判で終わらせるか、本格的な裁判に持っていくかの判断をします。
略式の場合、その検事が罰金〇万円もしくは懲役〇年の決定を裁判所に通達し、加害者が出頭せずに裁判が行われます。そのため、加害者は裁判官に対しての弁明の場がありません。
弁明の場がないかわりに、本格的な裁判を選択した場合に必要な、弁護士を依頼することとその費用、何度も裁判に出廷する時間が省略されます。
今回の事故のレベルですと罰金ウン十万円となる見通しですが、まだ通達はきていません。
罰金が期日までに支払えない場合は、拘置所に収監され、1日5千円の労働をしなければなりません。
つまり罰金30万円が支払えない場合は、60日間拘置所で労働することになります。
会社が休めない等、そんな理由はまったく通用しない、厳しい話です。


・免許の違反点数がつきます。
今回の場合、30日以内の怪我を負わせたことで8点もらいました。
僕はゴールド免許でしたので、次回の更新はブルーに逆戻りです。


・30日間の免停をくらいます。
免停の通知
こんな通知が郵送されて、指定された日時に、指定された場所に出向きます。
僕の場合は神奈川県交通安全センターに行きました。
神奈川県交通安全センター
外観はこんな感じで、敷地の入り口の門柱にはこんな表札が…
神奈川県交通安全センターの門柱
なんちゅうセンターなんでしょう…
受付で免許証を取り上げられます。
その場で、免停の日数を短縮するための講習を受講するかどうかを聞かれ、受講しない人は30日間無免許の状態になります。
受講する人は、当日か後日に講習を受けます。
受講料が12,600円かかります。


僕は当日に受講してきました。
5時間の講義を受け、最後に40問(すべて〇×)の試験です。
40問中、34問以上正解すれば「優」となり、免許証はその場で返還されます。
※ただし当日は免停状態なので、運転したことが発覚すると、一発免許取り消しになります。
講義の内容は、試験問題を中心にしていますので、講義さえ聞いていれば「優」をとれます。


たった一瞬の気の緩みで、被害者は負荷を受け、加害者は上記のペナルティをもらいます。
皆様、くれぐれもご注意下さい。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2017/08/25 19:19] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 朝顔を持って帰ってきました
    どの小学校でも同じなのかは分かりませんが、長男の小学校では、1人1鉢の朝顔を育てています。
    夏休みはまだですが、先週家に持って帰ってきました。


    持って帰ってきました、とは言っても、長男が抱えて持ってきたわけではありません。
    なにしろ
    長男小1の朝顔
    こんなに大きいのです。
    長男は普通に歩いても片道40分以上、もっと遠い子では50分以上かかる道のりでこんな鉢を抱えて歩くわけにはいきません。
    小学校から「保護者の方が持ち帰って下さい」と要請がきたので、奥さんが出動です。
    自転車のカゴに鉢を乗せて、持って帰ってくれました。
    目の前を朝顔のツルや葉がわさわさして視界不良だわ、少し左右に振られるだけで鉢が倒れそうになるわで、相当大変だったようです。


    この朝顔、2学期に入ったら再び学校に持っていくそうですが、親としては結構なプレッシャーです。
    それは―
    長男の朝顔だけが枯れてしまったらどうしよう…
    という強大なプレッシャーです。


    何としてでもピンピンした朝顔を持って行かせてやりたい!
    と思い、僕と奥さんで1日2回せっせと水をあげています。
    長男には「朝顔に水をあげるの、自分で思い出して、言うんだよ」と伝えたのですが、今のところ長男から「朝顔の水」と言い出した回数―
    ゼロ!!


    一体誰の朝顔なんだ~~~!
    朝顔以前に、長男の育て方を間違えたかな…
    まあ、小1の男の子なんて、そんなものかも知れませんが。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/07/17 23:30] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 夏の風物詩
    多忙で、毎日「睡眠負債」をため込んでおります。
    最近暑いので、よけいしんどいですね。


    我が家の夏の風物詩といえば…
    ぷりんす君お倒れ
    横向きにお倒れてしまう、犬のぷりんす君です。


    夏以外は
    prince3
    こうしてクッションの上で丸くなることが多いのですが、夏は冷たい床に涼を求めて、あちこちの床に移動してはゴトっと音をたててごろりと寝そべり、そのまま眠りに落ちていきます。
    現在12歳4か月、人間にすると60歳代のぷりんす君。
    あまりに安らかすぎて、天に召されたのかと思えてくるほどです。(失礼しました)


    今年こそは、有休をしっかり使って、家族で旅行に出る予定です。
    数年前に奥さんがインフルエンザになった時を除けば、2日続けて有休を取ることすら何年前のことだったか記憶にないレベルですので、今から仕事の引き継ぎ準備をしっかりして、旅行中に会社に呼び出されないようにしたいと思っています。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/07/10 00:01] ペット | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 習い事を2つ始めています
    4月に入って、長男はピアノを習い始めました。
    小さい頃から音楽が大好きで、電子ピアノを買って以降、毎日のようにちょこちょこ弾いていました。
    自分で覚えた曲の音を探す能力があるので、いくつかの曲が弾けるようになり、ついには自分で作曲までするようになりました。
    作曲した2曲のタイトルですが、1つ目は―
    「よるは くらい」です。
    当たり前と言えば当たり前ですが、裏にある意味を探りたくもなるタイトルです。
    そしてもう1つは―
    「よかったり わるかったり」です。
    「人生いろいろ」や「愛燦燦」の歌詞を想起させるタイトルですね。
    縁あって、長男と同じ学年で同じ幼稚園から小学校に通う子のお母さんがピアノを教えていると知り、4月の頭から習い始めています。
    家で毎日に近い頻度で20~30分くらい練習し、週1回のレッスンで練習の成果を先生に確認してもらいます。
    毎週3~4曲くらいのハイペースでクリアし、先日早くも1冊目の本を終えてしまいました。
    そこまではよかったのですが、少し壁に当たり始めています。
    長男、あまり楽譜をしっかり見ずに弾いていたのです。
    思い込みで楽譜とは違った運び(例えば、全音符なのに2分音符を2回とか)で何度も弾いてしまい、それに気付いた奥さんが「違ってるよ」と指摘しても、それがなかなか直らないのです。
    おそらく学校のテストでも、問題文の途中で「こうだろうな」とひらめいてしまい、まんまと先生のワナにひっかかるタイプだと思います。
    習い始めて2か月、そんな自我の強い長男と、「楽譜に忠実に」と言って聞かせる奥さんのピアノの「くんずほぐれつ」が続いていきます。
    ピアノがんばろう!


    もう1つは水泳です。
    過去記事で書きましたが、僕はまったく泳げないばかりか、小学校1年のときは顔を水につけることすら怖かったほどでした。
    かけっこであれば、遅くても走ることは走っています。
    ですが水が怖いと、泳ぐ以前の問題なのです。
    こんな思いを自分の子どもにさせたくない、絶対に水泳を習わせようと、僕は小学生の頃からずっと心に決めていました。
    そして6月に入ってから水泳を習わせ始めました。
    残念ながら僕に似てしまって、初回の体験教室では、一緒に受けた5人の中でいちばん下のクラスに振り分けられることになり、そのクラスの中でも長男がいちばん出来ないという有様です。
    上達するまでに時間はかかりそうですが、長男は「もう行きたくない」などとは言わないので、気持ちがくじけないうちに、水の怖さを克服してほしいなと思います。
    プールがんばろう!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/06/15 23:16] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 小学校の運動会―長男1年生篇
    先日の土曜日、長男の小学校の運動会でした。


    幼稚園の運動会と大きく違うところは、徒競走でしっかり順位をつけ、紅組と白組で点を競うことです。
    同じ幼稚園で和気あいあいやっていた友達が、ひとたびスタートの銃声が響けば、たちまち競争相手に変わります。
    長男は徒競走は6人中2位でした。
    練習でも2位だったと言っていたので、練習どおりの結果でした。
    足が速いわけでもなさそうなので、ラッキーな組み合わせだった気がします。


    最後の結果発表では、特に女の子が多くお祈りのポーズをしていて、高校野球の応援を思わせました。
    見ていて微笑ましかったです。


    僕が小学校に対して好感を持ったのは、組体操をやらなかったことです。
    6年生はソーラン節を踊ったのですが、「17年目の伝統行事」と言っていたので、少なくとも17年前から組体操をやっていないのでしょう。
    大きく且つ危険をはらんだタワーなんか組まなくても、全員が本気になって見事なソーラン節を披露すれば、見る者の心を奪います。


    長男の小学校の運動会はあと5回やってきますが、6回のうちの1回がすでに終わってしまったとも言えます。
    長男が自分の成長や足跡を実感できるように、都度しっかり言葉かけをしていきたいと思います。
    本当はこの10倍は言いたいことがあるのですが、こんな時間ですのでこのへんで。
    1年生の運動会
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/05/29 01:33] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム | 次のページ>>

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR