小学校に入学しました
もう入学式から10日以上たってしまいましたが、ようやく記事を書く時間ができたのでアップします。


幼稚園で使っていた絵本バックや体操着袋がことごとく小学校から要求されたルールに合わないことがわかり、奥さんが一から作りました。
小学校のバッグたち
おしゃれな出来栄えです!
名札を着け外しする練習、ひもを蝶結びする練習などもし、春休み中の奥さんは相当大変そうでした。
僕も微力ながら、2回ほど長男と小学校まで往復で歩く練習をしました。
片道30分かかりますので、体力面と交通事故に遭わないための注意ポイントの把握等ただでさえ大変なのに、先日発生した見守り役の男性が生徒を手にかける事件があって、長男の小学校生活は心配な点だらけです。


入学式の写真です。
入学式
今や父親も入学式に参加することはまったく珍しくなく、8割以上は父親もついてきていた印象です。
1学年4クラスで、ドキドキのクラス発表―
長男は幼稚園の仲良し3人組と同じクラスになれました。
同じ地域の子はだいたい同じクラスになることは各クラスの構成を見ても明らかなのですが、地域がバラバラの仲良し3人組が一緒になれたのは、幼稚園から交友関係の連絡を受けていて考慮があったのかも知れません。
担任の先生は若めでやさしそうな印象です。
ある2年生の子が1年生のときの担任がその先生だったそうで「いいなあ!」とうらやましがっていたので、きっといい先生なのでしょう。よかったです。


式には、長男がかよっていた幼稚園の園長と担任の先生が参列してくれました。
幼稚園の卒園式には小学校の校長が参列し、小学校の入学式には幼稚園の園長と担任が参列し―
それを見て、長男のステージが切り替わったのだと、よりはっきり実感しました。


長男が産声をあげてから今まで6年と少し、そして小学校生活は6年間。
生まれてから今までと同等の時間を小学校で過ごします。
僕と奥さんの教育方針、長男のモチベーション、先生や友達やクラスメイトからの影響などで、長男が小学校を卒業するときの着地点は大きく変わってくると思います。
できるだけ長男が家で今日の出来事をどんなことでも話せるような雰囲気づくりをして、現在地点が分かるようにし、長男の歩みを支えていきたいと思います。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2017/04/17 18:31] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 無事に幼稚園を卒園しました
    3月17日に長男の卒園式があり、無事に修了証書をもらえました。


    その記事をアップしたいのですが、本日もこんな時間になってしまったこともあり、まずは報告まで。


    長男が有意義な小学校生活を送れるよう、陰ながら支えていきたいと思います。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/03/27 03:22] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 最後のお弁当&詰めの甘い長男
    長男の幼稚園のお昼ご飯は
    ・給食
    ・おにぎりデー
    ・お弁当
    3種類のどれかで、予定表によって決められていました。
    お弁当の日は週に1回ほどあり、奥さんは前日の夜と当日の朝に時間をかけてせっせと準備・盛り付けに精を出していました。
    そして先週、長男の幼稚園生活最後のお弁当の日でした。


    クラスか学年でかは知りませんが、先生とお友達とであるサプライズを企画していました。
    それは、ママへの感謝の手紙を書いて、最後のお弁当を食べた後の包みに手紙を入れておき、家でママがお弁当箱を洗おうと包みを開くと…
    開けてびっくり玉手箱!何とお手紙が入っているではありませんか!
    そんな企画でした。


    長男、僕に「ママには内緒ね」と言って、何日か前からこの企画のことを打ち明けてくれていました。
    以前は内緒ごとをを守れなかった長男も、今回はママに何も言わずに当日を迎えることができました。
    ママが作った最後のお弁当がコチラ
    最後のお弁当
    僕も食べたいですわ!


    僕が会社から帰ったあと、サプライズの結果を奥さんに聞いたのですが、残念な結果に終わりました。
    ママが知らずにお弁当の包みを開ける時間が来るのが待ちきれず、幼稚園から帰って少しして、長男がガサゴソと包みを開け、手紙を取り出してママに渡してしまったそうなのです。


    …それ、サプライズじゃないわ!!


    何をしたら相手が驚くか、喜ぶか、悲しむか、それを理解していくのが小学生の宿題ですね。


    話は戻って、奥さん、お弁当づくりありがとう!


    いよいよあと数日で卒園式です。
    長男、1日1日を大切にね!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/03/13 01:25] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 幼稚園のおんがく会―長男年長さん篇
    2月28日に長男の音楽発表会がありました。
    昨年の発表会の記事はコチラ


    前回の記事で、
    「長男の音楽発表会が控えていて、クラスで1人だけが演奏できるキーボードの座を、他の男の子と争っている」
    と書きました。


    本番は28日(火)なのに、なかなか誰が何の楽器を演奏するのか発表されず、練習では長男ともう一人の男の子が交互にキーボードを演奏する日々が続いていて、長男はもちろん、奥さんと僕もずっとモヤモヤし続けていました。


    ようやく23日(木)に発表があって、長男が演奏する楽器は…





    ヒロシ&キーボー


    …もとい
    キーボードに決定しました!


    ですので僕は、よけい楽しみに、そして反対に責任重大ということでよけい緊張しつつ、当日を迎えました。
    長男のクラスの曲は、カーペンターズの「ジャンバラヤ」です。


    結果を言うと、長男のキーボードの音は半分以上が先生の伴奏の音に絡めとられてしまい聞こえなかったのですが、指の動きはなめらかだったので、おそらく間違えなかったと思います。
    緊張のためか、普段より顔色が白く表情も硬直しながら演奏していた長男、でも曲が終わったときには少しにっこりしていました。


    自分の子のクラスの演奏が終わったときに、その親は立ち上がって拍手をし、
    「ブラボー!」
    と叫ぶのが慣例になっていて、僕も長男に向けてブラボーと叫びました。
    長男にとって、自信になる思い出になればいいなと思います。


    長男が小学生になったら、運動会と授業参観は行くと思いますが、その他の催しに行くかどうかはわかりません。
    ですので、舞台に立つ長男に向けてブラボーと叫ぶことはもちろんですが、拍手を贈ることも、大きなホールで長男の晴れ舞台を見ることすら一生のうちで最後なのかも知れないなと思うと、長男が練習を重ねて上手に演奏できたのを目の当たりにできた高揚感と、このような機会は最後なのかも知れないという寂寥感が入り混じって、複雑な感情に見舞われました。


    奥さんと長男がホール前の看板で記念撮影です。
    おんがく会―長男年長さん


    全体の感想など、言いたいことは何倍もあるのですが、時間の関係で締めたいと思います。
    また来週、新しい記事をアップできたらいいのですが。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/03/06 00:43] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 飛鳥Ⅱを見に行きました―近くて遠い20メートル
    昨年2016年12月23日、世界でも屈指の豪華客船である飛鳥Ⅱが横浜の大さん橋から出港する情報を奥さんが前々から把握していて、ぜひ間近で長男に見せてあげたいと計画していました。


    晴天で気温も高め、絶好の飛鳥Ⅱ眺め日和です。
    17時出港で、16時半くらいに大さん橋に到着しました。
    飛鳥Ⅱをバックに
    長男、大興奮です。
    いったい長男には、飛鳥Ⅱがどれほど大きく映ったのでしょう。
    カレンダーレベルの飛鳥Ⅱ
    どこかの企業のカレンダーに採用されてもいいレベルで、素敵な写真が撮れました。
    飛鳥Ⅱの奥には、横浜のみなとみらい地区に林立する建物、特に横浜赤レンガ倉庫の燃えるような灯り、そしてよこはまコスモワールドの観覧車が放つ虹色のLEDが華をそえます。
    (それらは写真のすぐ右にあるため、映ってはいません)
    飛鳥Ⅱいってらっしゃい
    いってらっしゃい。
    これから乗客の人たちが、ひとときの豊かな時間を過ごすのですね。うらやましい!


    物理的には、たった20メートル先に浮かんでいた飛鳥Ⅱ。
    しかし、たった20メートル先の船に乗るのに、相当な乗船料とドレスコードにかなった衣装というあつらえが必要です。
    さらに違和感なく過ごすためには、それ相応の気品も重要です。
    長男は、将来僕と奥さんと一緒に飛鳥Ⅱに乗るのが夢だと言ってくれました。(過去記事長男の夢の続き参照)
    ですが長男が一介のサラリーマンになって、せっせと貯めたお金で僕と奥さんを招待しようとしたら、僕は受け入れないと思います。
    「そんなお金があったら、大事な人との間に家でも構える資金にせんかい!」と説教するかも知れません。
    引く手あまたな建築家になって、両親を飛鳥Ⅱに乗せることくらい問題ないよ♪という地点までたどり着いたら、お言葉に甘えてみようかと思います。


    ですから、たった20メートル先に浮かんでいた船に乗るために、これから途方もない量の勉強や挫折や苦労をくぐり抜けないといけません。
    そのうち、そんな夢のことなんてすっかり忘れてしまうかも知れませんが、長男がその時その時描いた夢に少しでも近づいていけるように、僕はできるだけの助けになってあげたいと思っています。


    最後に、10日から幼稚園が始まりますが、おそらくクラスで描くであろう
    冬休みの思い出の絵を予行練習として描いた絵がコチラ
    飛鳥Ⅱ素敵だった
    UFOはシールですが、それ以外の絵は長男が奥さんの手もアドバイスもなく一人で描いたそうです。
    自身も含め飛鳥Ⅱを眺める家族3人を俯瞰する手法、そして3人と飛鳥Ⅱの遠近感によって船体の大きさを物語り、そして実際にはそこまで大きくないですが観覧車のビビットな光が長男にはきらめいて映ったのだなと、言葉がなくても様々な想いが胸に飛び込んでくる完成度に仕上がっていると、親バカですがなかなかの出来栄えだなと感心しました。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2017/01/09 01:50] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム | 次のページ>>

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR