長男、それは言っちゃダメです
「箸が転んでもおかしい年頃」とは、十代後半の年頃のお嬢ちゃんのことを指す慣用句ですが、箸が転んで本気で笑うのは、10歳以下の子ではないでしょうか。


自分の経験で思い出してみると…
■ファミコンのスーパーマリオブラザーズで、1-1面でいきなりBダッシュをしクリボーに突進して、そのままぶつかって
BGMが♪テレッテッテレッテッウッ    プ!テレッテテレッテテテンテテン…
となるだけで大笑い


■パソコンで「あ」と文字を打って、カーソルを「あ」の左に置いた状態でエンターキーを長押しすると、「あ」の文字が滝のごとく落下していって、文字通り「あ~~~」となるだけで大笑い


■懐かしの、シュワちゃんが両手にヤカンを持つCMで流れる「ちからこぶる」の声をラジカセで連続録音して、
ちからこぶる
ちからこぶる
ちからこぶる
ちからこぶる…
と連呼するだけで大笑い


そんな単純なことで大笑いするのは決して僕たちが子どもの頃のことだけではなく、世代を超えて長男にも脈々と受け継がれています。
長男とは週末に限ってですが一緒にお風呂に入っていて、僕は長男を笑わせることばかりを考えています。
先日、長男がお風呂で前触れなく
「パパ、クレヨンしんちゃんになって」
と、今まで一度も試したことのないフリをしてきたので、まあ似ていなくても別にいいやと思いつつ、
「おら、しんのすけだぁ」
と適当にマネをしてみたら、
「パパ、なんだかへんなしんちゃんだねぇ」
と大笑い。
ちょっと気をよくした僕は、長男をお風呂から出して奥さんに引き渡すまで、ずっとしんちゃんのマネをし続けました。
微妙なしんちゃんに大笑いする長男。
ところが、長男の体をタオルで拭いて、風呂場から出したときでした。長男が僕に向かって一言、
「ありがとう、またね、クレヨンしんちゃん役さん♪」
と言いました。


…なんだか、パパを両手で転がしている感満載なんですけど…
僕や奥さんを相手に色々なものの言い方を試して、外で幼稚園の友だちや先生に対して実践していく、そんな循環で、楽しくも、真剣にも、核心を突くも、人の心を動かすような言葉の使い方を覚えていってほしいなと思います。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2015/12/04 00:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の出家?または憑依?
    前回の記事で、壁や塀や柵やアパートなどに、長男が勝手にネーミングしてしまう話をしました。
    その中の一つに、「だんぼうそうかいしんぴんアパート」というアパートがあるのですが…


    ある朝、奥さんが長男の手洗い・うがい・顔洗いをしていたとき、長男が鏡に向かって突如、お経を唱え始めました。







    だ~ん
    ぼ~う
    そ~う
    か~い
    し~ん
    ぴ~ん
    ち~~~ん



    自分で勝手につけた名前をお経にして、さらに最後に「お鈴(りん)」を鳴らして、きれいに締めくくりました。


    ところで、お経なんて聞いたことがないはずの長男が、どうしてお経を唱えて、さらに「ち~~~ん」まで言えたのか…
    もう、心の内では出家してしまっているのか、または何かしらの仏さんが憑依(ひょうい)したのか…


    子どもって、「何で知ってるの?」と大人が驚く発言をすることがありますね。
    「普遍的無意識」という概念もありますし、子どもには、その子その子が見たもの聞いたもの感じたもの以上の何かを携えて、この世に生を受けるのかも知れませんね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/09/23 00:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の一言 4歳にして核心を突く
    最終回を迎えたはずの「渡る世間は鬼ばかり」が復活するみたいですね。


    僕は以前からほとんど見たことがないので、これまでの歴史や、魅力が今ひとつ分からないのですが、奥さんは以前からぼちぼちレベルですが見ていたようで、今シリーズも見る予定のようです。


    先日、平日の日中帯に、前シリーズの総集編を放送していたようで、奥さんと長男が見ていたときのこと。
    長男が面白そうに一言


    「みんな、よくしゃべるねぇ」


    と、「わたおに」(というか橋田壽賀子ドラマ全般?)の最大の特色と言ってよい、登場人物のセリフが長い傾向をどうやらとらえたようです。
    観察力の高い長男、「わたおに」の今シリーズが終わる頃には、


    「母さんが言ったんじゃないか~」


    と、えなりかずきさんのモノマネでママに対して口ごたえでも始めるんじゃないかと、ひそかに楽しみにしているジュンノスケです。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/14 16:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 小さな世界の…
    皆さんのお住まいの地域には、この時期、灯油を売りに巡回している車は走っていますか?
    ここ相模原の我が家の近所には2社くらいでしょうか、オルゴールのような音色を響かせて巡回しています。


    そのうちの1社の車からは、「小さな世界(It's a small world)」が流れています。
    ディズニーで流れている「♪せかいじゅう どこだって~」と歌われている、アレです。


    その「小さな世界」のオルゴールの音色がサビに突入したところで、長男が一緒に歌い始めます。


    ♪せ~かい~はせ~まい~
    ♪せ~かい~はま~るい~


    ♪せ~かい~のお~わり~


    長男…歌詞に…










    セカイノオワリ
    SEKAI NO OWARI さんが混ざっているよ…


    平和なオルゴールの音色に「世界の終り」というミスマッチなフレーズが見事です。


    SEKAI NO OWARI さんて、セルフプロデュースの天才ですね。
    どういう外見、道具、曲をひっさげれば、どれだけの人たちの心をつかめるか、という感覚に長けています。
    好き嫌いが大きく分かれますが、「好きな人が好きでいてくれればそれでいい」という覚悟がすばらしいですね。


    私的な意見ですが、歌詞に繰り返しが多く、物語の一瞬しか見えません。
    スピッツさんの1stアルバム「スピッツ」の世界観くらいの広がりが見えたら、もっといいのになと思います。
    メロディはとても好きです。


    「SEKAI NO OWARI」と聞くたびに、村上春樹さんの「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」をまた読みたくなるジュンノスケでした。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/01/22 00:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の珍・英単語
    またまた久々のアップです。
    めげずに訪問頂いている皆さん、本当にありがとうございます。


    我が家では、長男に英語教育をしようという気はありません。
    (そもそも僕のTOEICの点数は100点台前半という、ただマークシートを適当に塗るだけの実力ですし…)
    ですが、近所のお友達が〇ネッセの英語教材を使って英語をたしなんでいたり、CMでも〇ィズニーの英会話システムなんていうのもやっていたり(金額を公表しないのは、子どもの心を惹きつけるだけ惹きつけておいて、最後にドーンと高い金額を伝えるやり方のようですね)、英語っぽい風は長男にもそよそよ吹いている感じです。


    そんな英語っぽい風の香りに触発されてか、長男が言いました。
    「スプーンは、えいごで、マゼー」
    「おはしは、えいごで、ツカーミ」
    「フォークは、えいごで、サッシー」



    スプーンは「混ぜる」
    おはしは「つかむ」
    フォークは「さす」
    ところから命名したようです。
    僕が小学校高学年のあたりに、ようやく「お皿は英語でオサーラ」などと、そのまんまのつまらんことを言っていたことを思うと、長男は4歳にして、10歳を過ぎた僕の着想を上回ってしまっているわけですね。


    これからも、どんな切り口で僕や奥さんを楽しませてくれるのか、わくわくしてしまいます。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/12/20 16:30] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム | 次のページ>>

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR