スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 人体のフ・シ・ギと具現化
    こどもチャレンジで月に1冊送られてくる本、幼稚園から月に1冊もらえる本、両方で数ページにわたり「人体」特集(内臓はどうなってるの・骨はどうなってるのを詳しい絵で説明しているもの)が載っていて、それを見た長男、食い入るように見続けていました。


    奥さんや僕にあれこれ質問して知識を重ねていった結果、
    「食べたものは口から食道・胃・小腸・大腸をとおって肛門からうんちとなって出てくる」と説明できたり、
    「胃はここらへん・小腸はここらへんだねえ」とみぞおちやお腹を指さしたり、
    「頭蓋骨(ずがいこつ)と骸骨(がいこつ)は違うの?」と面白い質問をしてきたり、
    あれこれとフィードバックしてくれます。


    そして、知りたさがエスカレートしてきて、
    「パパの内臓はどうなってるの?みせて」
    「パパの骨はどうなってるの?みせて」
    と無茶ぶり中の無茶ぶりをしてくるので、丁重にお断りをしたところ、今度は、
    「あーあ、パパの胸にドアがあったら、パカっと開いて内臓とか胸骨が見えるのにな~」とか、
    「あーあ、パパが雷に打たれたら、骨が透けて見えるのにな~」
    ↓こういうことですね(画像はネットから拾いました)
    骨が透ける絵
    という、親の尊厳をまったくかえりみない発言をかましました。
    こんな希望をかなえていたら、命がいくつあっても足りませんね…


    これまで恐竜の名前を覚えようとしたり、幼稚園では教室にたくさんの国旗が貼ってあって、みんなで国の名前を覚えたりしているようですが、人体のことを知るということは、自分のことを知る第一歩なので、それが「生きることを知る」ことにつながっていくのかな、という気がします。


    そして、覚えたことを形に表現したくてたまらない長男。
    ブロックで
    ブロックによるホネホネ
    骨格を作りました。


    そして、先日放送されたNHK「ためしてガッテン」の毛細血管特集で登場した
    毛細血管マン
    毛細血管がどれくらい体を網羅しているかを表現した毛細血管マン(ネットから拾いました)を見て、血管の絵が描きたくてたまらなくなった長男、夜なので何とか寝かせました。
    しかし朝起きてもまだ「いま血管が描きたい!いま描きたい!」とごねるのをなだめすかして幼稚園に送り出して、帰ってきてから念願かなって憑りつかれたように描いた絵が




    コチラ
    血管の絵だよ
    描くときは何も見ずに、記憶だけで描きました。上手い!


    絵を今すぐに描きたくてたまらない!
    なんていう衝動は、僕の生涯において一度も経験したことがないので、その気持ちが長男のこれからにどう反映されていくのかを追いかけていきたいと思います。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/07/18 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男のブロック作品―5歳の春篇
    長男は幼稚園の年長になってもレゴブロック熱は冷めることを知らず、親が止めなければ1日何時間でもひたすら制作に取り組んでいる毎日です。


    ブロックの制作にいったん満足すると、そのインターバルとして電子ピアノを弾いたり、Eテレや録画したジブリ作品を見て、それが終わるとまたブロックに回帰していき、「お風呂だよ」「もう寝る支度だよ」と言ったら「まだ作ってるの!」と当然のようにぐずり、果ては大好きなはずの「ご飯だよ」コールも耳に入らないことさえあります。
    「そんなに知育玩具に熱中できるなんて、うらやましい」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、「けじめ」だとか「時間を守る」だとか、大人に向けて身につけていく必要があります。
    なので、長男がしぶしぶでも納得するような折衷案を出すなど、線引きに腐心する毎日です。


    そんな最近の作品を紹介していきます。
    ※写真だけ撮って、何を作ったのかをメモしていなかったので、とりあえず長男が実際行った何かの建物か、もしくは以前に紹介した空想上の幼稚園「相模きいろこ幼稚園」のどちらかだと思います。


    その1
    ブロック5歳の春1
    右端の階段から、屋上らしき場所に上がってこられる構造になっているようです。


    その2
    ブロック5歳の春2
    右の赤い坂の間に車が通れる道があって、中を走り回れる構造だったと記憶しています。


    その3
    ブロック5歳の春3
    全般的にそうなのですが、最近レゴの中でも大きさが異なるシリーズのブロックを巧みに組み合わせることが多くなっています。


    その4
    ブロック5歳の春4
    右側にある赤と白がクルっとなっているのは、らせん階段です。車は坂道で、人はらせん階段で、といったところでしょうか。


    その5
    ブロック5歳の春5
    斜め向きで分かりづらくてスミマセン。階層が多いのが特徴です。


    その6
    ブロック5歳の春6
    これが「相模きいろこ幼稚園」だった気がします。屋上のテラスでのんびりできる、素敵な幼稚園です。


    その7
    ブロック5歳の春8
    上から見ると
    ブロック5歳の春7
    これだけは覚えています。
    TBSの「水トク」というスペシャルで、山里亮太さんがMCをやっている「メイドインジャパン」という番組で、日本に住むモルドバという国出身の女性が、日本で最も感動した製品であるシャワートイレを母国に持ち帰り、家族に使ってもらう企画だったのですが、その女性の実家がこんな感じなのです。
    モルドバは家の地下がワイン倉庫になっている家庭が多いそうで、中心から下の部分がワイン倉庫だよと長男が言っていました。ものすごく忠実な出来栄えです。


    自分の想いを詩にしたためたり、小説に昇華させたり、絵画に投影したり、粘土として形づくったりすることと同じように、長男は自分の記憶やイメージや空想をひたすらブロックに置き換えます。
    この先、自分がブロックに熱中していたことをとうに忘れて、何でもない子になってしまうかも知れませんし、ブロックから派生して物づくりにさらに没頭して、何かしらの職業として確立させるかも知れません。
    こういうことは、親がレールを敷くわけではもちろんなく、本人が決断をすることでもなく、長男の生き方そのものとしての表れだと思っています。
    ですので、長男が「僕はこうしたいんだ」という想いや希望は、僕のできる範囲内ですが受け止めてあげたいなと思っています。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/05/16 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 覚醒した色えんぴつ画伯
    長男、以前はクレヨンで絵を描いていました。
    クレヨンはどうしても線が太くなるので、長男も思うように描ききることができず、絵の楽しさが理解できていないように感じられました。


    それがそれが、奥さんが24色の色えんぴつを買って長男に渡したところ、これまで出来なかった細かいタッチに絵心が覚醒したのか、
    かたつむり列車で行こう!
    こんな絵を描きました。


    長男が、かたつむり列車に乗って、線路を旅している様子
    らしいです。


    クレヨンで描いていたときは、ただ何人かの人や建物を描くことが多かったです。
    ところが、色えんぴつを手にしたとたん、急に想像力が炸裂したようです。(偶然のタイミングかも知れませんが)
    新幹線みたいに速い乗り物ではなく、自分で歩くより何倍も遅い生き物に乗るあたり、のんびり成長している長男をそのまま投影したみたいで、自分らしさがよく表現できています。


    飛び抜けて絵のスキル自体がすごいわけではないですが、他の友達がどんな絵を描いているのかにとらわれず、心に浮かんだことをそのままどんどん形にしていってほしいなと思います。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/04/25 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 相模きいろこ幼稚園
    幼稚園が大好きな長男、家で幼稚園の話をたくさんしてくれますし、幼稚園の建物や園のバスをブロックで作ったり、先生の絵を描いたりと、幼稚園は確実に長男の一部を占めています。


    そんな長男、ときどき「『相模きいろこ幼稚園』は…」と、長男がかよっている幼稚園とは別の幼稚園の名前を口にします。
    調べても、そんな名前の幼稚園はありません。
    するとさらに、
    「『きいろこ幼稚園』の○○先生は…」と、我が家の苗字の先生が話に登場します。


    そうです。『相模きいろこ幼稚園』は、長男が作った架空の幼稚園です。
    『きいろこ幼稚園』の中で、長男は先生なのです。


    徐々に語られる『きいろこ幼稚園』の特徴は、こんな感じです。
    ・園長先生の名前は「えんちょう ともこ」
    ・土日も祝日も年末年始も毎日園庭が開放されていて、いつでも先生と遊ぶことができる
    ・幼稚園の建物は4階建てで、エレベーターも完備されている
    ・園バスは12コースまである
    ・長男が○○先生となって担任をつとめているクラスは「ベリーミックス組」
    等等、長男の大好きなエレベーターや大きい建物や、毎日食べているヨーグルトのいちばん好きな味までふんだんに詰め込んだ、理想の幼稚園に仕上がっています。


    これまで『きいろこ幼稚園』をブロックで何度も作ってきましたが、最もゴージャスな完成ぶりを見せたのが、コチラ
    きいろこ幼稚園正面向き
    4階建てというだけあって、高さがありますね。先生が、上に向かって手を振っていますね。続いて…
    きいろこ幼稚園斜め向き
    写真の上部、正面から見ると右側、これは門なのでしょうか。
    今日もたくさんの子が元気よく登園できますように。最後は…
    きいろこ幼稚園横向き
    写真の右、正面から見ると奥側に柱を作って、衝撃に強い幼稚園を作ることにも、ぬかりがありません。


    言語化、そして見える化することで、きいろこ幼稚園は実在するかのように、鮮明に輪郭が作られていきます。
    長男の頭の中が可視化できたら、あちこち楽しい名所が見学できるのだろうなと、僕の想像もふくらんでいきます。
    長男の今後が楽しみです。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/03/07 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 最近の長男のブロック作品
    長男のブロック作品を3連発で紹介します。
    ぐらぐら1
    何度か壊れて泣いたみたいですが、それでも作り上げました。
    階段・エスカレーター・エレベーター、昇降3種の神器がそろったビルらしいです。


    ぐらぐら2
    「千と千尋の神隠し」の湯屋らしいです。
    手前はエレベーターです。
    あまりにグラグラしすぎて、長男の両手だけで上の平面が設置できなかったので、上の平面をくっつける作業だけ僕が手伝いました。
    これだけ難易度の高い作品に向かわせる長男の思いは、一体どんなものなのでしょう。


    柱は裏返して
    上の2作品は細かいブロックを使っていますが、大きいブロックで柱を作るとき、長男は上部となる平面を下にして柱を組み立てます。
    ひっくり返したときに柱の高さが同じになるのかを目で測る長男のまなざしは、プロの建築家のように真剣そのものです。


    おもちゃであふれ返る家もある中、長男の遊び道具はほぼブロックのみで補完できています。
    ブロックと多少の絵本とジブリが何作品か見られて電子ピアノが弾けていれば、満足の1日が過ぎていくようです。
    安上がりで助かりますし、1つのものでどう遊べるかを追求する姿勢は、将来大いに役立つと思います。
    これからがますます楽しみです♪

    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/01/17 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム | 次のページ>>

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。