未来へ、てくてく♪
今日は冬に近いくらい寒い日でしたが、雨が降っていなかったことと、来週の土日ではもう桜が散っていると思ったので、長男と近所のこども広場へ散歩に行ってきました。

長男はブランコに乗ることもなく、落ちている石や枝を拾って眺めたり、広場の端から端まで走ったりして時間が過ぎていきました。

「桜がきれいだね」と言って僕が指をさしたら、一度だけ地面に横たわっている花びらをつまんで「お花!」と言いましたが、桜よりも、広場の隅に生えている雑草のほうに興味があるみたいです。
今この瞬間に気を惹(ひ)かれるものに惹かれる、これぞ子どもです^^

あとから奥さんと、飼っている犬も合流しましたが、寒かったのでさっさと引き上げてしまいました。

来年、桜が満開の土日がちょうど温かければ、もっとしっかりとお花見をしたいです。

写真は、後ろ姿しか公開しませんが、長男です。
長男の人生、決して華々しいものでも、劇的なものでなくてもいいです。
桜の淡い桃色のように、うっすらとでも彩りに満ちていれば。
僕は父親として、時にはその後押しを、時には背中を見せてあげたいです。

130331_1238~01
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2013/03/31 15:37] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • アンデルセンのメルヘン大賞 落選でした
    今年の1月9日に応募したアンデルセンのメルヘン大賞ですが、あえなく落選の通知を頂きました。
    以前の入賞者のブログによると、最終選考に残った方には3月中旬には一旦電話で連絡が入り、落選した方にも「もしや?」と思わせる厚手の封筒が届くとのこと。
    その記事の通り、3月中旬が終わっても電話は沈黙したまま。3月21日に会社から帰ったらポストの中には、雪の中に落としたら見つけられないくらい真っ白で小さくて厚い、身を潜めたウサギのような封筒が入っていて、落選したことを告げられました。
    入賞できなかったことはもちろん残念ですが、お話を書いていくうちに、すっかり好きになってしまった登場人物たちを世間に披露することができないのもまた残念です。
    応募してからだいぶ時間が経ちましたし、改めて内容を見直して、別の賞に応募してみるか、この場で発表するかを考えます。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/30 10:27] 童話について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • さくらの季節に、感じる心
    今年の桜は例年より開花が早く、お花見のスケジュールを前倒しした方も多いみたいですね。
    日本は3月~4月が別れと出会いの季節なので、ちょうどその時期に花を開き、手をのばす前に散ってしまう命の短さが、人と人の縁のつながりやもろさと結びついて、心に強い跡を残すのではないでしょうか。
    僕個人としては、色のない冬を一瞬で淡く塗りかえる桜が、凍るような空気の糸を丁寧にほどいていく桜が、わけもなく流れていく涙のように舞っていくのを誰も止められない桜が、自分の中で無くてはならない存在です。
    長男も、わくわくしたり、お花見に行きたいなと思ったり、少しでもいいから、桜の季節に何か感じられる心を持っていてほしいなと願っています。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/28 04:49] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • とんびのお父さん
    日曜のドラマ「とんび」が終わってしまいました。
    放送していた時間は、ちょうど長男を寝かしつける時間だったから、あまりじっくり見られなかったです。
    少ししか見ていない中でも、お父さん(内野聖陽)の持つ真っすぐな、無条件の愛情に心をひきつけられました。
    僕も、長男が今まで出来なかったことが出来たら本気で(自分に無理してオーバーにではなく、自分の感じたままに包み隠さず)喜び、淋しそうだったら本気で抱きしめ、本当にやってはいけないことをやったら本気で叱る、そんな父親でありたいです。

    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/24 15:31] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 岩塩ロールとエベレーター
    長男はエレベーターのことをエベレーターと言います。
    そして、エスカレーターのこともエベレーターと言います。
    字が読めない今、耳から聞いた文字の羅列だけで正確に単語を発音できるようになるのは、とても大変なことですね。

    先日、奥さんと長男の3人で相模大野に行ってきました。
    相模大野といえば、2日前にボーノという大型ショッピングモールがオープンしたばかりですが、目的地はそこではありません。
    伊勢丹の食品売り場です。
    横浜は仲町台駅のすぐ近くにあるレストラン「アンファンス」が期間限定でスイーツを出張販売していて、その中の目玉商品「岩塩ロール」という名のロールケーキを買うためです。
    そこでスイーツを販売している女性が奥さんの高校時代の友達で、そのご主人が「アンファンス」でパティシエとして腕を振るっている、というつながりがあります。
    岩塩ロールは見た目が美味しそうなのはもちろん、生まれて間もない子猫がちょこんと丸まったような絶妙にかわいいサイズで、つい2本(プレーンと塩キャラメル)も買ってしまいました。

    相模大野の伊勢丹には時々車で行くのですが、今回は初めてベビーカー無しの電車で行きました。
    他のお子さんがどれくらい好きなのかは分からないですが、長男は大のエスカレーター好きです。
    駅から駅の乗り換え、駅から伊勢丹への道、伊勢丹の中、そこにいくつもいくつも長男を魅了してやまないエスカレーターが待ち受けています。
    エスカレーターを降りるたびに身をよじって「エベレーター!エベレーター!」と連呼して、もっと乗りたいことをアピールする長男。そして「この先にもエスカレーターあるから!」と強引に長男を引っ張る僕と奥さん。
    困りはしますが、自分たちも、あちこちでよく見かける「駄々こね」の光景と同じことをしているのだなと思うと、いくらか安心したりもします。

    写真は、岩塩ロールのプレーンと塩キャラメルをそれぞれ4分の1にカットしたものです。
    岩塩の持つ甘さとしょっぱさが、ケーキの旨みを引き出していて、今までにない美味しさです。

    岩塩ロール プレーン
    岩塩ロール 塩キャラメル
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/23 12:54] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 「つらいよ」の人たち
    長男がテレビを見て「つらいよ!つらいよ!」と指をさして連呼していました。
    何かと思って見てみると、そこに映っているのはゴールデンボンバー。
    彼らの歌「女々しくて」の歌詞「女々しくて 女々しくて 女々しくて つらいよ」から、「つらいよの人たち」に変化していったのでしょう。
    自由ですね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/20 11:07] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 震災の日
    東日本大震災から2年がたちました。
    みなさん、当時から今まで、いろいろなことを考えてこられたと思います。

    2011年3月11日は金曜日で、僕はいつも通り会社で働いていました。
    地震のあと、電話はまったくつながりません。
    奥さんへのメールはどうにか送れましたが、すぐには返信がなく、届いたかどうか定かではありません。
    そして、いま2歳3ヶ月の長男は、当時生後3ヶ月弱の乳児でした。
    しばらくして奥さんからの返信を受信しました。
    家が停電してしまっているとのこと。
    まだ夕方前で明るいし、ミルク用のお湯も水筒に少しはあるけど、停電が長引いたら…と、とても不安そうです。
    電車が全線ストップしているので、下手に動いてもと、会社で待機していたのですが、電車が再開するメドが立たないと聞いて、18時過ぎに会社を出ました。
    すでに外は真っ暗。
    家では停電が解消されず、暖房が使えなくて寒いから、奥さんと長男は暗闇の寝室で布団にくるまって、部屋が明るくなるのを、僕が家に帰るのを待っていたそうです。
    普段は自転車と電車で片道1時間15分、しかし歩いて進む道は、とてつもなく長い。
    歩いて帰宅する人でごった返す大きな国道の歩道。
    国道を折れて踏み込んだ一帯は停電していて、道のちょっとした凸凹さえ見えずにつまづくほどの暗闇。機能を失って、眠るように息を潜めるコンビニ。
    ずっと歩き続けたら帰りが0時を回ってしまいそうなので、やっと拾えたタクシーで23時過ぎに帰宅。
    ほっとした表情の奥さんと、いつも通りの表情をした長男と、3人で抱き合いました。
    家の停電は、僕が帰宅した30分くらい前にようやく復旧したらしく、奥さんにとっても、暗闇の中を帰り着いた僕にとっても、部屋がこれほど明るく感じられたことは無かったと思います。
    長男にミルクをあげるためのお湯は、隣の家の奥さんが水筒に入れて持ってきてくれたお陰で足りたそうです。有り難いですね。
    その後も、牛乳や納豆や米がなかなか買えなかったり、計画停電があったりと不安定な状態が続きました。
    東京でも、僕の家から15分程度の大型店の駐車場のスロープが崩れて亡くなる方が出るなど、他人事ではない距離での事故も発生しました。
    被災された方たちの現状からすれば、僕が経験した出来事などは取るに足らないものです。けれど僕なりに、家族の大切さ、生きていくのに必要なのにその存在を忘れられているもの等、今も僕の中に刻まれていることがたくさんあります。
    長男に対して、押し付けがましくこの経験を語るつもりはないですが、この先に起こる何らかの出来事でリンクする部分があれば、伝えていきたいです。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/18 04:44] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 子育てあるある ver2
    どれだけ一般的にあるあるなのかは分かりませんが、僕と奥さんが勝手に自己認定したものです。
    随時更新します。


    ・ミルクを飲んだあと、なかなかゲップをしないとき「今はゲップが出なさそうに飲んでいたから大丈夫だ」と根拠のない判断で切り上げる。
    ・ミルクを飲んだあと、なかなかゲップをしないとき「前回はいっぱい出たから、今回くらい出なくても平気だ」と根拠のない判断で切り上げる。
    ・6ヶ月より前の子どもが泣いていて、眠いのかなと思って寝かせていたら、実際はおむつがパンパンで泣いていたことがわかったとき「人生、思うようにいかないこともある!」と諭して、自分のうっかりをうやむやにする。
    ・自分の子が1歳2歳くらいになってから、知り合いの夫婦に産まれた生後間もない赤ちゃんを抱っこさせてもらうと、空気みたいに軽すぎて、どこにどう力を入れていいのかよく分からない。
    ・おむつに出たうんちをトイレに流すとき、チャポンと落ちる瞬間の腰の引け具合が半端じゃない。
    ・2歳前の子どもが、どこかで覚えた言葉をむにゃむにゃ「£★℃∂∠」と言うのを聞いて、始めのうちは、この単語かなと予想して「今〇〇って言ったの?」と聞いてみるが、だんだん予想するのを手抜きして「あ、£★℃∂∠なんだね~」と聞こえたままを言ってしまう。
    ・1歳頃の「よく笑いよく食べ」の時期に、世間で「2歳頃のイヤイヤ期は我が子であってもむかつく」という話を聞いても、「うちのこんなかわいい子にむかつくなんてあり得ない」と思っていたが、いざ2歳なってイヤイヤ言われたら、普通にむかついた。(奥さん談)
    ・道行く人に話しかけられ、長男を女の子と勘違いして「ママにそっくりね」と言われたので、「男の子なんですよ」と言うと「そうなの~!よく見るとパパにもよく似てるわ~」というようなリアクションしづらい人に時々出会う。
    ・子供を呼ぶときに『おいで』という言葉で呼ぶと、子供が親に来てほしいときにも『おいで~』と言う。どちらが親か分からなくなる。(奥さん談)
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/13 05:59] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 日本新薬こども文学賞に応募しました
    2月3日、日本新薬こども文学賞に応募しました。
    今回は、400字詰めで6枚以内という制限があります。
    過去4回の受賞作を見てみると、ほぼ大体ひらがなで書かれていて、小さい子でも理解できる内容です。
    かといって、簡単に書けるわけではありません。
    受賞作には絵がつけられるので、絵にできる内容であることはもちろん、見開きで8枚くらいの本に収まるわけですが、それに見合った場面展開の量も必要になってきます。
    そして文章は短く、言葉の区切りにも気をつかって、テンポを大事にすることも肝要です。
    1人1点しか応募できないので、3つ浮かんだ話の中から、自分で設定した上記の前提にマッチした話に決め、書き進めました。
    過去、別の賞に応募した2つの話は、いずれも下書きの段階で規定の枚数や文字数をオーバーしてしまったので、今回は最初から枚数を意識して書きました。
    この賞のいい所の一つは、WEBで応募できることです。
    今回はネットカフェに行くこともなく、携帯で書いておいた文章をフリーメールに送信し、家のPCから応募することができました。
    今回は、読む人が楽しめるためには?ということをいつも以上に考えて書きました。決して満足ではないですが、今の実力ではこんなものかな、という気がしています。
    結果の発表は5月11日にホームページ上でということなので、受賞者へのお知らせはそれより前になるでしょうか。
    結果を楽しみに待ちたいと思います。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/10 17:04] 童話について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 心に貯えた栄養
    大人になってから思い出せる、生まれてから最も古い記憶は、一般にだいたい3~5歳の出来事、という人がほとんどだそうです。
    僕の場合は3歳か4歳の頃、車で出かける父親を見送ろうと三輪車で下り坂を駆け降りたら、段差にタイヤがつっかかり、頭から地面に落ちて泣いた映像が最も古い記憶です。
    そう考えると、いま2歳2ヶ月の長男が大人になったとき、今まで体験した出来事は一つも覚えていないのかも知れません。
    一緒に動物園に行ったことも、初めて「おいしい~」と言ってママが大喜びしたことも、ぬいぐるみを抱きしめて「かわいいね~」と言った直後にぬいぐるみを床にポトリと落としたことも、まったく覚えていない可能性が高いです。
    親が撮りためた写真を、子どもが物心ついた頃に見せて「動物園に行ったんだよ、覚えてる?」と聞いても、「へぇ~、そんなこと覚えてないよ」と言われてしまうのでしょう。
    そう考えると、少し切ないです。子どもと過ごした出来事が、大して意味のないことのようにも思えてきます。
    でも親は、そんなことにはお構いなく、子どもに対して与えられる限りの愛情を注ぎ、覚えていなくても楽しい時間を共有しようと頑張ります。
    それは、出来事を映像としては覚えていなくても、普段とは違う場所に行けば新たに芽生える情緒があり、親の笑顔を見れば子どもは安心し、親に温かく抱かれれば子ども自身もプラスの感情で満たされる、そういう目には見えない作用が子どもを育てていくことを、親は理解しているからですね。
    だから僕も長男に対して、一緒に過ごした出来事自体は忘れてしまってもいいから、心に貯えた栄養が芽を出して、周囲に愛情を分け与えられる人になってほしいと願いつつ、日々接しています。

    とはいいながら…
    奥さんは1歳のある日、保育園で見た風景が記憶に残っているそうです。
    1歳というのはとても稀な例です。
    長男も奥さんと同じように、1歳のある日の出来事を一つでもいいから覚えてくれてないかな?と密かに期待してもいます。

    ※「親」と記載しましたが、保護者全般を総称して親と表現しています。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/09 10:52] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • メガネ~♪
    僕は日頃メガネをかけているのですが、2歳2ヶ月の長男にとって、メガネはとても印象の強いもののようです。
    長男が歩くようになり、いくらか言えるようになった単語の中に「メガネ」が含まれていました。
    僕が座っている横に来て、おもむろにレンズを握って、笑顔で「メガネ~♪」→強烈に指紋がつきます。
    奥さんが僕の写真を見せて、「これ、だぁれ?」と聞くと、笑顔で迷わず「メガネ~♪」→僕が間近でそれを聞いた時、思わず「悪気がないのは分かってるけど、でも…」と悲しい気分に。
    ・最近の場合。顔の部位の名前を教えているのですが、僕が自分の鼻を指さして「これは?」と聞くと「はな」。口を指さして「これは?」と聞くと「くち」。メガネを外した状態で目を指さして「これは?」と聞くと、笑顔で「メガネ~♪」。→奥さんが、奥さん自身の目を指さして「これは?」と聞くと、ちゃんと「おめめ」と言うから、よけいに切ない。
    それでも、くじけずに自分の目を指さして「これは?」と聞くと、「メガネ~♪」と言われて、またかと思った矢先、長男がニヤリとして「おめめ♪」と言いました。
    そのニヤリとした表情には、「本当はおめめだって分かっていたけど、パパをからかっただけだよ~ん」というような、いたずらっぽさが含まれている気がしました。
    自分がどういう行動・言動をすることで人がどう感じるかを学んでいるのかも知れません。
    将来、適度に空気が読める人に成長してもらえたらなと思います。(過剰に空気が読めてしまうのも、それはそれで大変でしょうから)
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/06 06:01] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はじめてのダジャレ
    長男は、手に持ったものなら何でも電話扱いにしてしまう名人です。
    例えば、テレビやエアコンのリモコンを耳もとに持っていき「もしもし」と言います。リモコンは形が携帯電話に近いため、それほど不思議でもないのですが、こんなものまで…
    ・スプーン、フォーク、お箸
    ・ぬいぐるみ
    ・枕
    ・コロコロローラー
    ・ボール
    ・父親である僕の手
    これらを全部、耳もとに持っていって「もしもし」と言います。
    自由ですね。
    少し前になりますが、進化バージョンが発動しました。
    食事の時間、奥さんが作った炒めものをフォークに絡めて長男に持たせました。その中にあった「もやし」を見ると、耳もとへ持っていき、「もやしもしもし」と言ったのです。
    「この単語とこの単語は文字が似ている」ことに
    自ら気がついたのでしょうか。
    親が教えないと覚えないことも多いですが、教えないうちに自然と身につけることも、また多いですね。
    最近でも、エジソン(子どもが食べやすいスプーンやフォークのメーカー)と聞いて、すでに知っていたエプソンとリンクしたのか、「エジソン…エプソン…エジソン」と繰り返していました。
    題名を「ダジャレ」と表現しましたが、長男は「違うよ、言葉遊びだよ」と思っているかも知れません。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/05 06:37] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 素敵な絵に包まれて
    僕の夢の一つは、奥さんに描いてもらった絵で童話か絵本を出版することです。
    奥さんが描いた絵を一点紹介します。
    これは昨年(2012年)の10月に、奥さんと長男の3人で、よこはま動物園ズーラシアに行くにあたり「遠足のしおり」のようなイメージで、奥さんが描いたものです。
    下書きも含めて、2~3時間で描いたそうです。
    どの子も表情が豊かで、こんな子たちが歓迎してくれたら何回でも遊びに行きたくなる、わくわくする絵、という印象です。
    身内なのに褒めちぎってしまいましたが、自分が埋めた物語の文字が、こんな素敵な絵に包まれて一冊の本になる―実現したい夢です。
    奥さんの絵①
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/03/03 15:23] 奥さんの絵 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR