長男の一言⑭ スペインカラキマシタ!
長男は、アンパンマンやちびまる子ちゃんやサザエさんの歌はよく歌っていますが、ドラえもんの歌を歌っているのは聞いたことがないし、登場人物の話も長男の口からは出てこないな、と気づきました。


僕が子どもの頃は「♪こんなこといいな できたらいいな(中略)アンアンアン とってもだいすき ドラえもん」でしたが、今は声優さんも代わったことですし、違う歌なのでしょうか。


そんな中、どこかから、ドラえもんの主要な登場人物(ドラえもん、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、のび太くん)が描かれたシールを手に入れました。
さっそく、奥さんが「これは、ドラえもん」「これは、ジャイアン」と教えたようです。


僕が家にいるとき、長男が登場人物を全員覚えたかを確認してみました。
「これは誰?」
「どらえもん!」


「これは誰?」
「じゃいあん!」


「これは誰?」
「すねお!」


「これは誰?」
「しずかちゃん!」


いよいよ、あと一人です。
「じゃあ、これは誰?」


「…じょびんたくん!」


…長男、ハデに覚え間違えたようです…
僕の勝手なイメージですが、ジョビンタって、スペインかイタリアあたりにいそうな名前ですね。
長男の前世が、ジョビンタさんだったのかも知れません。(んなわけないか…)
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2013/09/30 07:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はじめての1時間・ずっと一緒にいること その③
    さて、話は戻ります。


    幼稚園説明会が終了しました。
    別室で待機していた子どもの泣きがひどく、途中で保護者の方が退出した家族もいましたが、僕たちは呼ばれませんでした。
    初めて、1時間も奥さんまたは僕の手から離れた長男は、意外なほどケロリとしていました。
    聞くと、流れていた音楽に合わせて歌ったり踊ったり、いつも我が家でやっている通りのことを、幼稚園でもやっていたようです。


    長男が案外と大丈夫な子なのか、幼稚園の先生がよかったのか、同じ室内にかわいい女の子を見つけたからなのかは判りませんが、この幼稚園は、長男との相性がよさそうです。


    家からいちばん近いこと、おそらく行くであろう某小学校の学区内にあること、「遊びを通じて人として成長できる環境」をうたっていること、などなどを総合して、この幼稚園のお世話になる予定です。


    皆さんは、どのような基準で、子どもが通う幼稚園や学校などを決めますか?
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/28 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はじめての1時間・ずっと一緒にいること その②
    そんな目に見える事象・見えない声、あれこれと闘いながら、奥さんは2年9ヶ月もの間、長男と向き合い続けてきました。
    奥さんは、高く設定した目標に現実を近づけていこうとする完璧主義者の傾向があり、「親の思い通りの向き」から、あえて逆走するような2歳児の相手は、相当心にこたえているようです。
    それでも、長男への愛情が根幹に大きく居座っているからでしょう、どうしてもイライラしてしまう時を除いて、奥さんの目は、長男への愛にあふれています。

    長男が、他の家の犬を見たときに「わんわん、かわいいね~!」と言ったり、他の家の庭をながめて「お花、きれいだね~!」と自然に言えるのも、奥さんから長男への普段の声かけに、プラスの言葉が多い証です。

    僕は長男を見ると、いつも「かわいいな」と思いますが、じゃあ毎日四六時中一緒に居てもそう思えるのかと考えてみたら、それは難しいことだと思います。
    なので、僕は平日仕事で長男から離れている分、一緒にいる時は新鮮な気持ちで向き合っています。
    そして、僕が家にいる時くらいは奥さんの気分が少しでもほぐれて、平日の日中に向けての力になったらいいなと思います。

    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/27 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はじめての1時間・ずっと一緒にいること その①
    先日、長男を通わせる予定の幼稚園が、入園に際しての説明会を実施するとのことで、3人で行ってきました。


    来年の4月に入園すると3年保育になるのですが、3年にしようか、2年にしようか、まだ決めかねています。
    それぞれにメリット・デメリットがありますよね。そこを検討して決めます。


    説明会のあいだ、子どもは別室に預けられるとのことだったので、思い切って預けてみました。
    あえて「思い切って」と表現したのは、長男が生まれて2年9ヶ月、これまで奥さんか僕両方の手から離れて、他人に預かってもらったことが一度もなかったからです。
    完全な他人のみならず、奥さんか僕の親に預けたことさえ一度もありません(預けたくても、預けられる状況ではないからですが)。


    話は脱線しますが、共働きで、仕事から帰った後に子どもの世話をするのはもちろん大変ですが、僕の奥さんのように、ほぼ片時も離れずに子どもと向き合い続けることも、別の意味で大変だと思います。
    (人によっては「毎日一日中子どもと一緒にいるなんて無理、働いていたほうが楽」という人もいますしね)


    すべて一人で子どもの面倒を見るということは…


    子どもが、火がついたように泣いてしまっても、すべて自分で解決しなければいけません。
    子どもが病気にかかってしまったら、誰のせいにすることもできず、自分に病気がうつるリスクと闘いながら、子どもと二人で病気と闘わなければいけません。
    子どもが仮に、誰かに迷惑をかけてしまったら、しつけの責任を一人で背負わなければいけません。
    子どもの育ち方が、周囲の、祖父・祖母達や保育園の手を借りて子育てをしている子より遅れる部分があった時、誰が言うわけでもなくても「やっぱり一人で子育ては難しいよね」という無意識のささやきが聞こえて、プレッシャーとして感じられるかも知れません。


    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/25 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の一言⑬ おやじ・でんぷん・がびょう!みたいな
    長男に対して、いわゆる英才教育というような教育をするつもりはないですが、一定の礼儀だけはきちんと身につけさせようと夫婦で一致した意見があり、人並のしつけを心がけています。


    だいぶ前から、長男に、「お名前は?」と聞くと、「○○○○です!」とフルネームで答え、「何歳ですか?」と聞くと、指でピースをして2をかたどり「にさい!」と答えるように練習しました。


    奥さんや僕が上記の質問をすればだいたい答えられますし、他の人に聞かれたら、人見知りしつつも半々くらいの割合で答えられます。


    しかし最近…
    長男に「お名前は?」と聞くと「○○○○です!」

    これは正解。
    そして「何歳ですか?」と聞くと、長男はニヤリとして一言


    「やさい!」


    …これって、僕が子どもの頃に流行していた
    「いま何時何分何秒?」と聞くと、「おやじ・でんぷん・がびょう!」と返される、アレと同じ感じでしょうか。


    また一つ、長男の言葉遊びのパターンが増えました。


    ただ、その後も「やさい!」と言いたい気持ちが強すぎて、こちらが「お名前は?」と聞いているのに、先走って「やさい!」と答えてしまうあたり、文字通り「青二才」ですね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/23 07:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 黒の不思議・四次元ポケットの心 その③
    想像し尽くして、自分なりに打ちたてた説が正しいのかをぶつけてみたところ、実は想像も及ばない謎が潜んでいて、雷に打たれたような衝撃が全身を伝う。


    そんな脳や皮膚の感覚が人を育て、「他にこんな面白いことはないのか」「次に訪れた謎は自分で解き明かしてみたい」という好奇心の広がりにつながっていくのではないでしょうか。


    だから、長男が何かの不思議に疑問を感じたとき、すぐに答えを授けたり、ネットで調べてすぐに伝えてしまったりせず、まずは話し合ってみたいと思います。


    どうしてこれが不思議に感じるのだろうか
    どうしてこの不思議が発生したのだろうか
    どうしてこういう現象を起こすのだろうか


    そういう過程を踏みながら、不思議の正体にアプローチしていきたいです。


    考えることって楽しい!
    知ることって楽しい!


    その想いが、いつまでも新しいことを吸収し続ける「四次元ポケットの心」を持ち続けられる鍵になるのではないでしょうか。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/21 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 黒の不思議・四次元ポケットの心 その②
    不思議に感じることは、しばらく不思議のままでいるくらいが、ちょうどいいと思います。


    こうしている今も、世界中で不可思議とされていたことが次々と解明されて、競うように速報として各メディアが記事を届けようとします。
    知識的なことであれば、ネットを検索すれば何でも教えてくれます。
    人生相談だって多くの人がのってくれるし、自分に都合よく脚色すれば、たちまち悲劇のヒーローまたはヒロインにだってなれてしまいます。


    「これ何なんだろう?」
    →「ネットで調べよう」
    →「そういうことなんだ」
    →「ふぅーん」


    こうやって即自的に結果がもたらされてしまう、長男が成長していくこれからの時代は、不思議なことの正体に対して、自分なりの仮説(それが現実的であっても、面白い非現実的な想像であっても)を立てたり、仮説が正体と一致しているのかを確かめるために自分がどう動き、何を用いればいいのかを模索したり、いざ正体が知れた時に、知るまでに踏んだ過程とともに正体の像を自分に刻み込み、生きていくための栄養として蓄えていく、そういったプロセスがすっぽり抜け落ちてしまう可能性を簡単に生み出してしまう性質をはらんでいます。


    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/20 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 黒の不思議・四次元ポケットの心 その①
    9月に入っても、関東では35度を超えたりと、今年の夏は強烈でしたね。
    暑さでへろへろになった後は、昼と夜の寒暖差が広がる日が続いています。
    そして先日の猛烈な台風。
    自然に振り回されっぱなしですね。
    皆さん、体を壊していないでしょうか?


    9月のはじめのことですが、肌が痛いくらい太陽が元気でした。
    ベランダに干していた洗濯物をとりこもうと、窓のロールカーテンを開けます。
    すると、日差しの強さを示すように、部屋の床にくっきりとした日なたが現れました。
    ちょうど日陰が日なたに塗り替わったあたりに長男がいて、とつぜん床の色が明るくなったことに驚いたのか、四つんばいになって、床を手でなで始めました。
    それを見て僕は、自分の影が長男の体のすぐ横にくる位置に立ちます。そして、手の指をもにゃもにゃと動かします。すると…
    kusugurukage



    僕の影の手が、長男の腕をコチョコチョくすぐる格好になりました。
    長男は、自分の腕の上を、黒い何かが生き物のように漂う様子を見て、面白さ・不思議さ・不気味さが入り混じって感じたのでしょうか、しばらくはキョトンとしていました。
    しかし、だんだん面白くなってきたのか、次第にゲラゲラ笑い始めました。


    それでもなお、自分の腕を動かさずに、黒い何かがどういう動きをするのかを飽かず眺めるあたり、好奇心の強さがうかがえます。


    長男がもう少し大きくなれば、この黒い何かはパパの影だということがはっきりと解るでしょう。
    これから先に体験する別の不思議も、次々に体感や知識を得て、やがては当然のものとして受け入れていくでしょう。


    ですが、いずれ知ることになるからといって、僕は長男に対して、不思議なことのタネをすぐにあかそうとは思いません。


    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/18 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の一言⑫ 胃腸への備え?
    ある日の長男、夕飯を食べるために僕が食事用のイスに座らせます。


    奥さんは料理を皿に盛っていて、もう少しで食べられる状態です。
    プラスチックのマグに入れておいた麦茶に目をとめた長男、「おちゃちゃ、のむの~!」と言うので、僕が先にマグを渡します。


    すると、喉が渇いていたのか、ゴクゴク勢いよく流し込み、一気に飲み干してしまいました。
    僕と奥さんが「そんなに飲んだら、お腹ゴボゴボになって、ご飯食べられなくなっちゃうよ~」と長男に言ったところ、長男が一言、


    「たべるまえに、のむ!」


    そ、それ…大正製薬の大正漢方胃腸薬のCM…


    文面の上では、親の言うことをまったく聞き入れない返事ではあるのですが、あまりにもきれいな返しだったので、笑ってしまって、しつけどころではない一幕でした。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/16 07:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 1000日目の夜に贈る詩 その②
    今度はいい夢を見て
    素敵な朝を迎えられたらいいね


    きみが生まれてから1000日目
    1日1日をたいせつに過ごしてきたけど
    過ぎてしまえばあっという間


    毎日ママとパパを困らせてばかりだけど
    それがなつかしく思えるくらい
    いつの間にか成長してしまうのだろう


    ぼくたちの声が
    きみに色を添える

    ぼくたちの抱擁が
    きみに根を巡らす

    ぼくたちの笑顔が
    きみに光を照らす

    ぼくたちの導きが
    きみに芯を与える

    ぼくたちの広さが
    きみに器を設ける

    ぼくたちの眼差しが
    きみに夢を見せる

    ぼくたちの赦しが
    きみに水をそそぐ

    ぼくたちの温もりが
    きみに愛を授ける


    ぼくたちが きみを護るよ
    もう後ろで見ているだけでいいからと
    きみが言うその日まで
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/14 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 1000日目の夜に贈る詩 その①
    以前の記事(2歳4ヶ月と36歳5ヶ月)で紹介した、ベネッセでダウンロードできる携帯の待受によると、先日、長男が生まれてからぞろ目の999日、そして翌日、1000日になりました!


    1000日に到達したからといって、RPGのようにレベルが上がるわけでもなく、長男は粛々と?999日目と1000日目を過ごしたわけで、親が勝手に喜んでいるだけですが、記念日というのは、過去を振り返り、気持ちを新たにするいい機会ですね。


    ちなみに、生まれて10000日目は27歳の時に訪れるそうです。
    27歳の10分の1に達してしまったかと思うと、複雑な気分になりますね…


    その日の晩、長男は疲れて普段より早く眠りについたのですが、日付が替わる前あたりに、悪い夢を見たのか、または睡眠中に起こる「ビクっ」が来てしまったのか、とつぜん泣き始めました。
    僕が寝室に行き、「パパもママもいるからね」と言いながら頭をなでたり背中を軽くさすったりしました。
    すると、ものの数分で眠りに戻っていきました。
    その無垢な寝顔、静かな呼吸、丸めた体の小ささ、節目の日に改めて眺めてみると、さまざまな思いが降りてきます。


    その2へつづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/13 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • タイミングの神様
    我が家のDVDプレイヤーの大半の使い道は、長男に見せるベネッセ「こどもちゃれんじ」の月1の付録についてくるDVDです。
    そこでは、いろいろな歌や、お姉さんの笑顔や、お兄さんの巧みな工作や棒読みのセリフで子どもを引きつけて、基本的なしつけを身につけさせようとする構成です(あくまで個人の感想です。あしからず)


    ある日、奥さんはベネッセの使者しまじろうのDVDではなく、布袋寅泰さんのライブDVDを流しました。
    僕は仕事なので、その模様は見られませんでしたが、長時間奥さんと長男と犬のぷりんすはノリノリの大盛り上がりだったそうです。


    DVDの中に、代表作「バンビーナ」も含まれています。
    この曲はテンポが早く、サビの最後「ばれるぜバンビーナ~ レッツゴー!」この「レッツゴー!」部分で観客が一斉にスパークでき(B'zの「ウルトラソウル」に似た感じでしょうか)、最高に盛り上がれる曲です。


    さて、「バンビーナ」のサビが始まりました!
    奥さんは曲を知っているから、「レッツゴー!」のところでジャンプする準備は万端です。


    「♪ばれるぜバンビーナ~」…
    レッツゴー!の瞬間、長男が


    「ハクション!」


    何と、奥さんが「レッツゴー!」をした最高のタイミングで長男はくしゃみをしてしまいました。
    初めて聞いて、どのタイミングでどうなるかなんて分からないはずなのですが…。
    長男、「持ってる」2歳児です。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/11 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の一言⑪ モスクワのトヨタさん
    長男は比較的、人の名前よりも、CMに出てくる企業名に興味があり、興味がある分、覚えも早いです。
    かといって、人の名前を一人も知らないわけではありません。
    知っている中の一人が、サッカーの本田圭佑選手です。
    テレビの露出が多いですし、唯一無二の風貌ですから、記憶に残りやすいのかも知れませんね。


    ある時、テレビに本田選手が出てきました。
    長男もテレビに注目しているので、奥さんが「ほら、本田圭佑だよ」と、改めて伝えたら、長男がニヤリとして一言、


    「とよたけいすけ、ほんだけいすけ」


    どうやら、車のメーカーつながりで遊んだようです。


    偶然でしょうけど「にっさんけいすけ」「だいはつけいすけ」などは言わず、1つだけ言って終わらせるあたりにセンスを感じます。
    なんて、親バカな発言で失礼しました。


    本田選手の移籍交渉が難航して、夏の移籍は無しになってしまいましたね。
    お金の問題もありますが、それだけ魅力的な存在でもあるということですね。
    人の魅力って何だろう?と時々考えます。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/09 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • トイレトレーニング始めてます その③
    現状をまとめて、このように取り組みたいな、を箇条書きにしてみました。
    (自己の反省も含めて。これが決して正解というわけではありません)

    ・まずは、トイレは楽しいところ、面白いところという意識を持ってもらう。
    ・感覚をつかむことから始まるので、しばらくはただ便座に座るだけで終わるかも知れない。
    ・何も出なくても、それは失敗ではなく、ステップの一つ。
    ・だから、出ないことが続いても、焦りは表に出さず、悠然・泰然と構えたい。
    ・保護者側の焦りが子どもに伝わると、それは大きなプレッシャーになるかも知れない。
    ・何も出なくても、以前よりお腹に力を入れるようになった、表情が真剣になった等の変化が見られたら、できるだけほめてあげたい。
    ・だから、子どもとトイレを楽しむ一方、子どもの様子は細かく観察しよう。
    ・もし出たら、家族全体で喜ぼう。
    ・継続してうまくいくとは限らないので「昨日はできたのに、どうしてまたダメになっちゃったの?」というような発言は控えたい。
    ・昨日は出たのに、今日は出ないのは、「やらない」だけであって、「できなくなった」わけではない。
    ・「3歩進んで2歩さがる」水前寺清子さんばりのスタンスがちょうどよさそう。


    トイレ一つでも、あれこれと大変ですが、いま同じ境遇にある皆さん、一緒に頑張りましょうね!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/07 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(4) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • トイレトレーニング始めてます その②
    しかし、順調順調と思っていたのもつかの間、今度はこちらから「トイレ行こうね」と誘っても、「といれ、いかないの」
    と拒否する場面も出てきました。


    もう感覚をつかんでしまったから、自分から「といれ、いく」と言うまで待っていてほしいという意思表示でしょうか。
    普段、わがままを言う長男に対して「全部自分の 思い通りになんてならないんだよ」と教えていますが、自分も長男から、同じことを教えられている気がします。


    ここ最近は、「今ならおしっこが出そうかな」というタイミングで奥さんが先にトイレに入り、そうすると長男が「ままが、といれいくから、じぶんもいこうかな」という気になるのか、長男もトイレについていきます。
    奥さんが用を済ませたら、今度は長男のオムツを脱がせると、首尾よくおしっこが出ることが多いようです。


    それを真似して、僕も長男を寝かせる前に同じことを試みますが、まったくうまくいきません。


    奥さんは、ベネッセの付録についてきた「トイレにいけたよポスター」をトイレに掲げて、おしっこができたら大きいシール、できなくてもトイレに行けたら小さいシールを貼る等、やる気を引き出す策を次々と繰り出しているので、それに乗じて自分の時も、うまくいったらいいなと思います。


    今のところ、まだトイレでうんちは出ていませんし、オムツを外したわけでもないので、この後も、たくさん待ち構えるステップを、一つずつ一緒 に進んでいきたいです。

    一つ、また一つと「初めて」を重ねていく長男の頑張りに目を細める一方、固定化された日々に埋没していく自分自身も頑張らなければと、反省の気持ちがわいてきます。


    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/06 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • トイレトレーニング始めてます その①
    トイレトレーニングを2ヶ月以上前から始めています。


    1歳の頃は「でた!」と、オムツの中でうんちが出たことを報告してくれていたのですが、2歳になった頃からは「うんち出た」とも「おしっこ出る」とも言ってくれなくなった長男。


    でも夏だし、もう2歳半を過ぎたし、やってみなければ始まらない!
    ベネッセの使者、しまじろうがトイレを応援してくれるおもちゃを使い、まずはトイレを好きになってもらうところから開始です。
    トイレは自分の意思で行く所ですし、自分から「といれ、いく」と言ったときに連れて行くのがいちばんいいと思うので。
    (とはいっても、僕は平日は会社なので、ほとんどが奥さんの苦労の積み重ねによるものです)


    大人からすると、尿意や便意をもよおしたからトイレに行くなんて当然すぎることですが、ずっとオムツに用を足していた子からすると、「これが尿意や便意なのか」と気がつくのは、大変な作業なのでしょうね。


    こちらもついつい焦ってしまい、長男がなかなか「といれいく」と言わないと、こちらから「トイレ行かないの?」と聞いてしまったり、なかなか自然の成り行きに任せることが難しいですね。


    トレーニングを始めて少しの時、奥さんが長男をトイレに連れていったところ、おしっこがちょろりと出ました。
    (その時に「おしっこ、といれにおっこちちゃった」という面白発言が出ました)


    しかし、それ以降はトイレに行っても、なかなか何も出ないことが続きました。
    こちら側としては、どうしても、出るのが「成功」出ないのが「失敗」という、結果で区分けをしてしまいがちです。
    ですが、出ない中にあっても、実は長男の中では、少しずつ感覚をつかみつつあったのかも知れません。


    ですので「出た」「出なかった」で一喜一憂したり、出ないことが続いたときにこちらが焦る様子を見せたりすることは、子どもにとってはプレッシャーなのかも知れません。


    出たときには、犬のぷりんす(ミニチュアダックスフント)も巻き込んで、家族でバンザイやハイタッチで大盛り上がり。
    出なくても、「トイレ楽しかったね、また行こうね」と声をかけるようにしました。


    トレーニングを開始してから数週間、長男が自分から「といれ、いく」と言って、おしっこが出る頻度が上がってきました。
    しかし…


    つづく
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/04 07:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 童話賞 応募の時期が やってきた(なぜか五七五)
    6月の終わりに2つの童話賞に応募してから、自分が応募したい賞がしばらくなかったので、ただ構想を練る時期にあてていたのですが、ようやく公募が集中する時期がやってきました。


    以下が、応募する予定の公募です。
    ・新美南吉童話賞(9/17締切)
    ・宮城学院ハートフル童話賞(10/1締切)
    ・ニッサン童話と絵本のグランプリ(10/31締切)
    ・グリム童話賞(11/3締切)


    「新美南吉童話賞」と「ニッサン童話と絵本のグランプリ」は、すでにストーリーがまとまっているので、あとは書き進めるのみです。
    「宮城学院ハートフル童話賞」と「グリム童話賞」は、テーマに沿った話が求められていることもあり、まだもやもやしている状態なので、応募しないかも知れません。


    童話に注力するため、このブログは最近週5~6件アップしていた頻度を、以前の週4件程度に戻します。


    このブログを読んで下さっている、童話賞に応募している方々、一緒に頑張りましょう!
    そして、このブログを読んで下さっている皆様、応援の程よろしくお願いします!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2013/09/02 05:00] 童話について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR