命の声
パパ ママ
もう ちからがでないよ
ねむくないのに めをあけていられない

パパとママがたべているごはん
どうして わたしは たべられないのかな
おとなのひとみたいに
じぶんでたべものをかったり
つくったりしないと いけないのかな
でも どうすればいいのか
やりかたが わからないよ

しかたがないから
おうちにある いろいろなものを
くちのなかに いれてみたよ

まえにたべた ごはんみたいに
あまいあじが ぜんぜんしないんだ
こんなもの ごっくんしたくなかったけど
でも これは おいしいごはんなんだ
ママがつくってくれた ごはんなんだって
おもいながら たべたよ

きんじょの おともだちは
ちゃんと ごはんをたべているのかな
わたしが ごはんをたべられないのは
わるいこ だからなのかな

そうだね わたしが なきやまなくて
ベランダに だされたとき
こえをだすんじゃないって いわれたのに
それでも ないちゃったから
パパとママの いうことを きけないこは
ばつをうけるんだね

ベランダで ないていたとき
そとに おとなのひとが いたのに
そのまま どこかに いなくなっちゃった
きっと わるいこは
だれからも こえをかけて もらえないんだね

そとで おともだちが
あそんでいる おとがきこえる
おとこのこが おんなのこに
ひどいことをいって おんなのこが
ないちゃった そんなことをしているのに
そのおとこのこは そとで あそべるんだ
でも わたしは そとに でてはいけない

おともだちは わらっているのに
どうして わたしは ないているのかな

パパとママに きいてみたいけど
はなしかけると おこられちゃう
そして おおきなこえで どなられて
いたいことを されてしまう

さむい
おなかがすいた
からだのあちこちが とてもいたい
なんだか ふらふらする

ねむくないけど
めをとじてしまおう

もしかしたら
めをあけたときには
やさしいパパとママに
だいへんしん!しているかもしれない
うん!きっとそうなる!
きっとそうなるから
もう めをとじよう




日々、様々なニュースが流れてくる中で、子を持つ親として、胸が裂かれるような事件を耳にします。
大事な何かをもらえずに育った子が、身体だけ大きくなって、その心と身体の乖離を刹那的に埋めるようにして授かった子ども。
生きながら加筆修正されていくはずの人生の本に、ほとんど何も書き込まれないまま迎えた子育ての時間は、意味不明、支離滅裂の連続。
そんな彼らに、手をさしのべることから逃げる、あるいは見て見ぬふりをする周囲。
子どもが当然得られるはずの権利を奪うことは、たとえ親であっても、許されることではありません。
何だかよく分からなくても、子どもを抱きしめてあげれば、これまで見たことのない色が、子どもと親の間を、ぐるぐると循環し始めます。
でも、それさえ信じられなくて、自分には無理なんだと思ったら、お願いです、一旦でもいいから、あきらめて下さい。
代わりに子どもの面倒を見てくれる人の手に、あずけて下さい。
一生じゃなくてもいいんです。
また自分が、今なら一緒にいられる、抱きしめてあげられるんじゃないかって思える、その時まで。
無理して一緒にいても、お互いが苦しいだけです。
周囲は、ケアなんて大それたことを考える必要はありません。
しかるべき場所に、1回でも電話をかけてみる、それだけで、少しずつ動き始めるかも知れませんから。


少しでも、苦しみの連鎖が断ち切られますように…
そして、この現代においても一向になくならない、運悪く凄惨な目に遭わざるを得なかった人たちが、せめて最後に目を閉じる時だけでも、暖かい色に包まれながら眠られることを祈って、一抹の想いを手向けたいと思います。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2014/11/24 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男ギャラリー ブロックの宴 2014年秋 後篇
    前回に引き続きまして、長男のレゴブロック作品を紹介していきます。
    まずは
    乗り場つきエスカレーター
    これまで何十、何百とエスカレーターを作り続けてきた長男、今までは、1段目から上りが始めるエスカレーターしか作ってこなかったのですが、本物のエスカレーターさながら、乗るときの平坦な部分まで再現しました。
    本当に観察力がすごいです。


    続いて、
    はちおうじバイパス(よこから)
    自宅から車で15分ほどの位置にある有料道路「八王子バイパス」を再現しました。
    町田の相原から八王子に向かう道は、下り道が多く、陸橋の下を何度もくぐります。
    バスの向かう先は…
    はちおうじバイパス(しょうめんから)
    この通り、両側の高い壁と、陸橋の下をくぐる様子が見事に再現されています。


    そして最後に…
    ぐらぐらエスカレーターつくってるよ~
    勾配が急なエスカレーターを作っていますが、まだエスカレーター本体は床に接着しています。
    このエスカレーターが、僕が数分目を離した間に
    ぐらぐらエスカレーターできたよ~
    スケート靴の刃のような細い土台の上に乗っていました。
    一体どうやって乗せたのでしょう??
    本人は最後までエスカレーターだと言っていましたが、もはやスキーのジャンプ台のようです。
    レジェンド葛西さんに飛んでほしいレベルです。


    長男、この後さらに肉づけしようとしましたが、土台が不安定なため、ドンガラガッシャン崩壊して大泣きしてしまいました。
    完成したように思えても、もっともっとすごい出来栄えを目指す長男の姿勢がすばらしいです。
    一通り作ると、四方から眺め回して完成度をチェックする姿は、まるで美容師のようです。


    またいずれ、写真がたまってきたら紹介します。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/11/19 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男ギャラリー ブロックの宴 2014年秋 前篇
    以前から何回か紹介していますが、4歳を前にしてさらに磨きがかかっていくブロックの作品集をご覧下さい。


    そんな、ふあんていなもの
    真横から写してしまって分りづらいのですが、1列だけでできている細い作りになっています。
    脚の部分も最低限に近い量しか使っておらず、一朝一夕でこの作り方はできません。
    長男はこの作品を
    そんな、ふあんていなもの
    と名付けました。


    さて、続いてですが
    リアルなエスカレーター横から
    長男の大好きなエスカレーターの変わり種です。
    階段状に積んだブロックを地面と平行に敷いています。
    これを正面から見ると…
    リアルなエスカレーター正面から
    リアルな上りのエスカレーターに見えませんか?
    モール等にいるとき、どんなおもちゃやゲーセンの誘惑以上に、エスカレーターに乗ることに楽しみを覚える長男、どれほど食い入るような目線で脳裏に焼き付けているか、この作品によってうかがい知ることができます。


    次回、後篇でも3点紹介します!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/11/14 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 38年たってからの決意
    先日、11月某日に、私ジュンノスケ、38歳になりました!


    37歳の誕生日から1年間、もっとも手応えを感じている部分は、長男の順調な成長具合です。
    「手塩にかける」という言葉があるように、長男に毎日毎日、手に塩を塗りこんでいま…あ、違いますね。
    自分の思いを、長男に少しずつ少しずつ伝えています(そのうち迷惑がられそうですが…)


    そして、自分自身の功績という意味でも、形を作りたいと思っています。
    少し前の記事に、あることの準備をしている旨を書きましたが、具体的に言うと、
    1年間程度、毎日連載するお話の準備です。
    ただ、今からすぐ連載を開始することはできません。
    仕事も育児もありますから、時間がありません(スポンサーがいて、仕事しなくてよいのであれば話は別ですが)。
    これから1年くらいかけて、半年分以上を用意し、連載しながら残りを校了させるイメージです。


    そのお話が、ただWEB上に公開して、数名の方がちょちょっと拍手してくれるだけで、1粒の砂のように名前もなく埋没してしまうのか、あるいは誰かから大きな反響を頂けるのか想像もつきませんが、とにかく挑戦しないと結果がわかりませんので、挑戦します。


    このブログは、現状のような、ごゆるりペースで続けていきますが、終わらせるつもりは毛ぐらいしかございません(毛ぐらいの若干の余地あり)ので、今後ともよろしくお願いしますね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/11/10 00:00] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • はじめての「めんせつ」
    11月1日(土)、来年の4月から長男を通わせたい幼稚園の面接があったので、3人で行ってきました。


    ビシっとスーツの親子
    普段着の親子
    子どもだけ飾っている家族
    親だけ着こなしている家族
    近所の何でもない幼稚園で、希望すれば誰でも入園できるので、それぞれの規範で、といったいでたちです。


    最初は、若い先生2人が、まず子どもとありきたりの会話、そして親と質問のやりとりやアレルギー等の告知をする親子の面接です。
    名前も、年齢も、今朝何を食べたかも、まずまず言えました。
    過去記事で書いたように「○○○ ○○○です、3さいです、あたっくちゃんす!」などと、家で言っていることをそのまま面接で言ったら、それはそれで面白いかなと思っていたら、奥さんと片方の先生がアレルギーの話をしているとき、長男がいきなり、
    「はもはむはも…」
    と、味の素のCMで菅野美穂さんがマヨをかけたジャガイモを食べるマネをし始めて、もう片方の先生、爆笑してました。


    その後は、園長先生1人と面接をして、その場で「入園許可証」を頂きました。
    そして長男が入園許可証を手に持って、両脇に奥さんと僕が並んで、男性の先生に写真を撮ってもらいました。
    これは決して、僕から携帯で撮ってとお願いしたものではなく、幼稚園のカメラですべての親子を撮影するものです。
    記念写真として、あとから現像してプレゼントしてくれるのかも知れませんが、おそらく本当の目的は、撮ったすべての写真に先生方が目をとおして、子どもの名前や保護者の顔を一致させることで、コミュニケーションを円滑にするためだと思います。


    プレに通わせていたときから、先生方の笑顔がたくさん見られて、単に家の近所だから入園させるわけではなく、子ども一人ひとりを大切にしてくれそうな雰囲気を感じていたのですが、この写真の件からも、やはりしっかりと面倒を見てもらえると確認できて、信頼して通わせることができるな、という安心感が生まれました。


    園長先生の面接に時間がかかって長蛇の列になってしまい、おまけにそのあとから制服や体育着の採寸があったので、だいぶ長男も他の子もぐずぐずになって、あちこちから金切り声が乱れ飛んでいましたが、そんな現状から、様々なイベントや毎日の習慣づいた集団行動をとおして、長男も、他の子も、少しずつ立派に成長していってほしいなと願うばかりです。


    僕は僕で、園まかせにしないで、奥さんと力を合わせて、家でのしつけもしっかりやっていこうと思います。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/11/06 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • ○○のために
    金曜22時から、湊かなえさん原作のドラマ「Nのために」が放送されていますね。


    タイトルを見るだけで、
    Nとは誰なのか?
    Nにまつわる人たち、Nを追いもとめる人たちのサスペンス
    そんな展開が想像される、キラータイトルですね。


    なかなかじっくり見ることはできないのですが、そんな僕でも気になってしまう、
    Nって誰なんだ?
    Nって…?


    N…


    N…


    そうか!Nの正体は…!!







    EKO(ネコ)か!
    「金曜ドラマ NEKOのために」


    …そんなわけないですね。
    もう一度考えます。


    N…


    N…


    そうか!今度こそわかったぞ!!
    Nの正体は…


    U(イヌ)か!
    「金曜ドラマ I NUのために」
    N(エヌ)とI NU(イヌ)って、語呂も似てるし…


    なんて、ふざけてしまってゴメンナサイ。


    それにしても、時々ドラマの頭に誰々原作、誰々脚本と名前が冠せられる場合がありますが、それは名前で客が呼べるというか、名前だけで視聴者に興味を持たせることのできる、数少ない作り手の特権です。例えば、


    「橋田壽賀子ドラマ」とか
    「脚本 三谷幸喜」とか
    「東野圭吾原作」とか
    数えられる程度の人数で、それよりも若干知名度に不安がある場合は
    「『○○物語』の原作者、誰々原作の映画『○○物語』」などと、過去のベストセラーのタイトルを出して、
    「あぁ、あれの作者か、じゃあ面白いかもね」
    という周知のさせ方をします。


    ですが、「Nのために」の湊かなえさんは、
    「告白の原作者、湊かなえ」ではなく
    「湊かなえ原作」だけで告知が成立してしまっています。
    デビューから10年もたたずにそのポジションまで到達したインパクトはすごいですね。
    僕も、そんな作り手目指して頑張ります!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/11/02 16:00] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR