たのしいクリスマス☆彡
数日遅れてもう年末ですが、我が家でもクリスマスパーティーをやりました。
24日・25日は僕が普通に仕事なので、23日の夜に開催です。
2014年12月23日・お店みたい!
奥さん作のハンバーク・ポテトサラダ・ポトフ・茶碗蒸し
ノンアルコールシャンパン
そして
ケーキは、ここ相模原では指折りの有名店、パティスリーキハチの元製菓長・清水さんがオーナーシェフをしている「セ・ラ・セゾン!」というお店の「苺たっぷりケーキ5号」です。
食べる前に、みんなで記念撮影♪
2014年4人でクリスマス
※長男の帽子は本物ですが、犬のぷりんす君の帽子はデジタル仕様です。
背後のツリーは、数年前にニトリで買ったものです。


どれもこれも美味しくて最高でした!
長男も
「しあわせ~♪」
を連呼してました。
奥さん、ありがとう~♪


24日の夜中には、
2014年長男へのクリスマスプレゼント
暗い中で撮ったので変色していますが、ツリーの下に、奥さんがわざわざラッピングしたプレゼントを仕込んでおきました。
25日の朝、これを見た長男、
「うわ~~~~!!」
と感激していたそうです。


普段、長男の欲しがるものをほとんど買い与えていないので、このような仕込みへの喜びがものすごいです。
特別な喜びが心の栄養になって、他人への施しが自分の喜びにかわる、そんな大人になっていってほしいなと思います。


クリスマスで話は変わりますが、毎年放送されている「クリスマスの約束」という番組に批判が相次いでいますね。
僕も見ていましたが、たしかにほとんど総集編で、残念な気持ちはありました。
ですが、中学生の頃からオフコースと小田さんソロの曲に心ひかれて、20年以上たった今もちびちび聴き続けている僕からすると、小田さんの歌声を1年でも長く聴ければそれで幸せだな、とも思ったりしています。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2014/12/29 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(2) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 4年が過ぎて
    保育器の中で
    むにゃむにゃと
    口を動かしているきみに初めて会ってから
    もう4年という月日が過ぎたんだね


    外側から見ると
    ただ寝たり起きたり
    ミルクを飲むか
    全力で泣くか
    おしっことうんちをするか
    ぐずるか
    うっすらと笑うか


    そればかりだったきみが
    今では
    3回聞いただけでだいたい歌えるほど覚えてしまったり
    1度だけ目にした何かをブロックで再現してしまったり
    何も教えていないのに
    思うようにきみはどんどんつき進んでいく


    かたや
    後ろから僕や奥さんの肩をたたいてくれたり
    おままごとセットの料理をふるまってくれたり
    僕はただ
    きみの笑顔を見るのが好きだから
    一緒に過ごしているだけなのに
    きみは僕が喜ぶことをいろいろやろうとしてくれる


    きみを抱きしめたとき
    きみの黒い目に映る僕の顔が
    少しでも頼りがいがあって
    少しでも心を支えてくれそうな
    そんな父親でありたくて
    今日も頑張れているよ


    さあ歩こう
    今はまだ
    初めてのこと
    分からないことばかりだから
    僕が隣によりそって
    一緒に進むよ


    でもそのうち
    きみが何かに夢中になって
    僕が横にいることなんか忘れてしまったら
    僕はそっと手を離して
    きみの背中を見送るよ


    前回の記事でさらりと「4歳」と記載しましたが、先日長男は無事に4歳の誕生日を迎えました。
    今はまだ週1のプレ幼稚園で、来年の4月から年中さんとして幼稚園に入園します。
    ほとんどの時間を家で過ごしている今から、環境が激変します。
    よい部分も、よくない部分も、いろいろ幼稚園から持って帰ってくることでしょう。
    それを取捨選択して、変換して、子どもに還元するのが、この時期の親の大きな役割だと思います。
    奥さんと長男からたくさん話を聞いて、長男が健全に歩いて行けるように、支えていけたらいいな。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/12/25 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の珍・英単語
    またまた久々のアップです。
    めげずに訪問頂いている皆さん、本当にありがとうございます。


    我が家では、長男に英語教育をしようという気はありません。
    (そもそも僕のTOEICの点数は100点台前半という、ただマークシートを適当に塗るだけの実力ですし…)
    ですが、近所のお友達が〇ネッセの英語教材を使って英語をたしなんでいたり、CMでも〇ィズニーの英会話システムなんていうのもやっていたり(金額を公表しないのは、子どもの心を惹きつけるだけ惹きつけておいて、最後にドーンと高い金額を伝えるやり方のようですね)、英語っぽい風は長男にもそよそよ吹いている感じです。


    そんな英語っぽい風の香りに触発されてか、長男が言いました。
    「スプーンは、えいごで、マゼー」
    「おはしは、えいごで、ツカーミ」
    「フォークは、えいごで、サッシー」



    スプーンは「混ぜる」
    おはしは「つかむ」
    フォークは「さす」
    ところから命名したようです。
    僕が小学校高学年のあたりに、ようやく「お皿は英語でオサーラ」などと、そのまんまのつまらんことを言っていたことを思うと、長男は4歳にして、10歳を過ぎた僕の着想を上回ってしまっているわけですね。


    これからも、どんな切り口で僕や奥さんを楽しませてくれるのか、わくわくしてしまいます。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/12/20 16:30] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 結婚式・お幸せに♪
    久々の更新です。
    皆さん、訪問ありがとうございます。


    さて、先日11月22日(土)は「いい夫婦の日」ですが、その日に、奥さんの妹が結婚式を挙げました。
    場所は、代官山にほど近い「鳳鳴館(ほうめいかん)」というところです。
    午前9:40現地集合とのことで、遅起きの長男を7時台に無理やり起こして出発です。


    式の冒頭で、長男に大役が待っていました。
    神前の式で、新婦入場の際に花嫁のドレスの裾を持って歩く「ヴェールボーイ」に指名されていたのです。
    家でも練習していましたが、人見知りの長男が、本番ではおじけづいて泣いてしまったり、役を果たせないのではないかと不安だったため、お断りしたほうがいいのではと思っていたのですが、ふたを開けてみると…
    ヴェールボーイな長男
    この写真はリハーサルですが、右の長男は、左の年上の従兄弟くんを見習うように、ちゃんと最後まで歩いてくれました!
    しかも、裾を踏みそうになると、ちゃんと1歩さがったり、きっちりやれていたようです。
    しっかり役割をこなせたことと、空気が読める子なんだなということもわかって、嬉しかったです。
    式では、一切カンペを読むことなく長いセリフを完璧に言い切った新郎新婦の度胸と準備にも驚きました。


    式場の階段を降りる新郎新婦にみんながライスではなく花びらのシャワーをふらせて外へ。
    お約束のブーケトスを終えて、みんなに風船が配られます。
    3・2・1のカウントダウンのあと、一斉に空へ放たれた色とりどりの幸せの種。
    幸せの種を世界に
    一つひとつの風船が結んだ空の軌道、そしてたどり着いた大地のあちこちに、少しでも幸せの花がほころびますように。


    式場に戻って、次は披露宴です。
    何年ぶりかの豪華な料理。
    ファミレスとは次元が違うスタッフの給仕。満足です。
    長男は、普段は飲めないジュースをここぞとばかりにガブ飲みしてしまい、トイレ連発でした。


    それはさておき、シーンとしては最大の見せ場、新婦と父による親子太鼓の披露です。
    二十数年前、義父が「親子太鼓をやりたい」と言ったものの、奥さんとその兄からは断られ、唯一妹である新婦だけが太鼓を始めて、現在も続く和太鼓の集い「入間太鼓」のメンバーとして活躍しています。
    奥さんに確認していないですが、人前で親子二人だけの太鼓を披露するのは、まれなことか、もしくは初めてなのではないでしょうか。
    新婦はドレスを着たまま、義父は礼服に半被を羽織って、夢のようなセッションが見られました。
    感情を表に出さない義父の、胸に去来する想いを想像すると、思わず目頭が熱くなりました。


    新郎の親友のスピーチでは、新郎と親友が互いに号泣。
    式に参列していた「入間太鼓」のメンバーによる祝福の響き。
    (叩いていた4人は、入間太鼓のメンバー間で結ばれた夫婦2組というおまけつき)
    式場のスタッフ男女4名がとつぜん大音量でオペラを歌いだすというサプライズ。
    (実はスタッフに扮したプロのオペラ歌手でしたと後からネタばらし)
    最後の挨拶では、新郎の父がド緊張のあまり「あれ…なんだっけ…忘れちゃった~(๑≧౪≦)てへぺろ」を連発して、場内大爆笑。(てへぺろとは言ってませんが、忘れちゃった~は何度も言ってました)
    そして最後の新郎の挨拶では、忘れちゃってばかりの父とは対称的に、式以上に長いセリフをまたまた完璧にしゃべりきり、しかも新婦に向けては「あなたに出会うまで、運命なんてないと思ってました」というキラーフレーズまで飛び出しました。おそらく全部が無機質な暗記ではなく、多少のアドリブも含まれていたように思えて、これから一家を率いていく大黒柱の強さと思いやりの両面が見られた気がします。
    参加者の座席に配置された「〇〇様」の紙をめくると、一人ひとりに対しての手書きのメッセージが記されていたり、中盤の新郎新婦それぞれの生い立ちをたどるスライドは、新郎さんのお手製で、最後には全出席者+αの名前を映画のエンドロールのように流していく映像もあり、それぞれが会社勤めをする中で、どれほどの時間をこの日のために割いたのだろうと思うと、ただ単に「披露宴やるから、たっぷり祝儀もってこいや」みたいな自己中な式とは真逆の、「お祝いに来てくれた皆さんに、できる限りの心づくしを」という想いがたっぷり詰まった、他になかなか例を見ないような質の高い式だったと思います。


    長男は、普段はギリギリまで言わないトイレも、奥さんと僕との約束をきっちり守って、ちゃんと僕に耳うちして「トイレいきたいよ」と言ってくれましたし、泣くことも奇声を発することもなく、式が終わるまで我慢してくれました。
    そのかわり、式が終わって、奥さんが親戚の方たちと談笑しているあいだ、長男は外の庭園で気がふれたように踊って歌い続けていました。それくらい、式のあいだは静かにしようねという約束を必死に守った証拠なのでしょうね。


    個人的には、ボーナス前の給料日の寸前という財布的に最悪な状況での祝儀と家族3人の衣装代に対して目眩を起こす思いだったのですが、これだけ質の高い式と、年に何度もメロンや野菜や米を送ってくれる山形の親戚のおじさんにも会えましたし、式の中盤に出てきたスライドに書いてあった「結婚式が同窓会」という言葉を見て、新郎新婦をお祝いすること以上の意味が、結婚式には詰まっているのだなという発見がありました。
    いろいろな気づきや長男の成長につながる機会、そして笑いや感動をくれた新郎新婦に感謝です。
    末永くお幸せに!
    お似合いの二人


    後日、長男に「結婚式、どこがよかった?」と聞いてみたところ、
    「ほうめいかんのトイレが、くさくなくて、みずのおとがやさしかった」
    という、だいぶあさって方向な返答でした。。。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2014/12/06 17:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR