在宅で月に数万円稼ぎたいと本気で考えている方へ その2(すぐに始められる仕事)
これから3回に分けて、不労所得ではなく、主に自力でやっただけ報酬が得られる「労所得」の数々を紹介していきます。
僕と奥さんで見つけて、実際に体験したことのみを書いていきます。
※当ブログの本筋から外れた記事ですので、興味のない方はゴメンナサイ、読み飛ばして下さい。


まずは第1弾、すぐに登録して始められる仕事です。


★ポイントサイト
これは多くの方々がやっていらっしゃると思うので、そこまで説明不要かと思います。
広告のバナーをクリックして○ポイント、受信したメールのURLをクリックして○ポイント、広告の動画を見て○ポイント等、ポイントを現金や商品券に交換できるサイトです。
上記のアクションだと、時給に換算すると数十円程度かと思います。
割と多額の現金を得るには、
①紹介している商品を買うことで○ポイントを得る
⇒実際に買い物をしないといけませんので、本当に欲しい商品でないと損をします。
②商品のバナーを自分のサイトに貼って、そのバナーを見た方がバナーをクリックして買い物をしてもらった際のマージン
③ポイントサイトのバナーを自分のサイトに貼って、そのバナーから会員登録をしてもらった際のマージン
⇒自分のサイトのアクセス数が多く、かつバナーからアクションしてもらえるだけの魅力的な記事を書く必要があります。
④ポイントサイトで紹介している会社の会員に登録したり、あるいは銀行の口座を開設する
⇒数千円~1万円以上の収入が得られますが、以降メールが多数送信されたり、住所を登録した場合は大量の郵便物に悩まされる可能性があります。(④はやったことがないので、予測です)


★アンケートサイト
数問のアンケートに回答したら数円、数十問の本アンケートに回答したら数十円が得られます。
こちらも時給に換算すると数十円~行っても百いくら程度かと思います。
ポイントサイトとの違いは、時々テレビで「○○社調べ」のアンケートの結果が話題の裏付けに使用されることがあり、「自分の意見が世論に反映された」という意義が見いだせることです。
アンケートサイトで多額の収入を得るには、モニターになる、または座談会の参加という方法があります。
①送られてきたある品物を実際に使用してみた感想をレビューすることで数百円~数千円
⇒奥さんがマスクのモニターになりました。やたらたくさん送られてきたので、モニターが終わった後もしばらく使わせてもらいました。
②サイトのスタッフが自宅に訪問してきて、家にある家電や家自体の質問に答えて数千円
⇒②はやっていません。
③サイトのアンケートに回答した上で、ある場所で開催される座談会に参加して数千円
⇒何度か応募したのですが、声はかかりませんでした。神奈川在住の僕が対象となる座談会の開催場所はほぼだいたい東京23区のどこかで、交通費は自費です。あと、1度座談会に参加すると、同じサイトの中ではですが、半年以上は経過しないと再び声はかからないという噂です。


★業務受託系サイト
クラウドワークスやランサーズに代表される、依頼主のオファーを満たすと収入が得られるサイトです。
①○○について何百字程度の記事を書いて数十円~数百円
⇒スイスイ書ける自分の得意分野であれば、10分あれば書けると思います。以前は、どこかのサイトから記事をコピって貼り付けても、バレなければOKだったそうですが、現在はコピーしたことを見抜くアルゴリズムが存在するらしく、オリジナルな記事が求められます。
②ネーミングのコンペ
・会社を立ち上げるので会社名を考えてほしい
・新しい商品の名称を考えてほしい
その名前を考えて応募し、数百件~千件以上の中から見事に採用されると数万円
⇒1度だけ奥さんが準候補みたいなものに選ばれて数千円を得たことがありますが、なかなか厳しいです。
やってみると同感してもらえると思いますが、そこまで大したことのない候補(比較的、独創性が高くなく保守的なネーミング)が採用されることが多い気がします。
「そんな程度の名前だったら、お金払わなくても自分らで考えられたんじゃ?」と思うことがしばしばです。
③WEBデザインやプログラミング、キャラのデザイン等
⇒③を受託できる特技がないので応募したことはないですが、採用されていざ業務を受託できると、数十万円の報酬が得られる場合もあるプロの仕事です。


長々と書きましたが、上記の仕事は、僕と奥さん、今はどれもやっていません。
現在進行形でやっている仕事は、次の記事と、その次の記事で紹介する仕事です。
時給換算で数百円、高いものはパートの時給並みの報酬が得られます。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2015/02/27 00:00] ご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 在宅で月に数万円稼ぎたいと本気で考えている方へ その1
    僕は子どものこと、童話のことを書き残したいと思ってブログを開設しようと思い立ち、まずはどのブログサービスで開設すればいいのか?fc2がいいのか?アメブロがいいのか?ブロガーがいいのか?などと調べて回っているうちに、ブログやホームページで金もうけができるよ、なんていう記事をたくさん見かけました。


    ブログを開設し、記事を書きつつ、「稼いでいる人は月に数十万も」なんていう見出しにつられて、クリック報酬型や、成果報酬型、紹介報酬型の広告を節操もなくみだりにベタベタと貼り付けてみましたが…
    ほとんど稼ぎらしい稼ぎにたどり着くことができず、今は成果報酬型の広告は削除してしまいました。


    「月に数十万を得ている」とうたっている人が、ガイド的な記事をアップしていますが、ほとんど「さわり」の部分しか教えてはくれず、決定的な部分はオブラートに包まれています。
    相当数のアクセスを得るには、こちらが訪問の足あとを残さなくても、一方的に訪問してもらえる何かしらの仕掛けが必要ですが、その仕掛けを作るだけの準備が必要です。
    僕がほぼ毎日訪問して「ほぼ日刊イトイ新聞」を読みに行くように、「毎日このブログを読みに来たい!」と思わせる記事を書ける力量もなければ、毎日更新する時間もありません。


    「月に何万円稼ぐ方法教えます」なんていう広告があって、ちらと覗いてみると、「あと○時間以内にメアドを教えてもらえれば、成功はあなたの手に」という文句とともに、残り時間がカウントダウンされていく表示があり、平常心を失わせます。
    でも、翌日になって再度覗いてみると「あと○時間以内に…」と、昨日と同じ表示が…。
    これは、閉店セールを何年も継続している店と同じようなものです。
    おそらくメアドを登録しても、ヒントばかりが教えられて核心にたどり着かないメールが大量に押し寄せてきて、そのアドレスがダメになってしまうことは目に見えています。


    そんなこんなで、お金を稼ぐことを第一の目的にしてブログを開設する人のほとんどは、数十日または数ヶ月の期間をもってパタっと更新が止まることになります。


    それを尻目に、僕を含めですが、ネットで稼ぐことをスパっと諦めない方が思うことは、
    「他力じゃなくて、自力で稼ごう」
    という方向性になり、別の切り口を探すわけです。


    その思いとともに、1年近く前から、僕と奥さんが力を合わせて、ネットで稼ぐ道を模索し始めました。
    最近では、月に1~2万円程度をネットで稼いでいます。
    あちこちの記事で見かける手軽なサイトから、本気じゃないと務まらないノルマありの仕事の話まで、体験記としてこれから3回に分けて紹介していきます。
    紹介するのは、モノを安く仕入れて高く転売する仕事や投資等につきまとうリスクはなく、あくまで
    「やっただけ報酬が得られる、いわゆる不労所得ではなく労所得」
    「登録した自身の情報から、不要なメールや電話が来て悩まされることがない」
    仕事の数々です。


    ※向こう3回、当ブログの本筋からそれたネットの仕事の記事が続きます。
    興味がない方、ゴメンナサイ。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/23 00:00] ご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 庭つき一戸建ての窓から確認
    先日、会社の帰りに、奥さんから画像つきのメールが届いたので、開いてみると…
    おうちからおじさんが「かくにん」


    長男が一人で作ったそうです。
    何か見本があるわけでもないので、完全に長男の頭にあるイメージが作り上げた作品です。
    赤い柵の配置や、屋根の頂点をあえて家の中心から外すあたりに、遊び心すら感じられます。


    そして、作ったものもすごいのですが、僕が帰宅してから長男に、
    「おじさんが、しまじろうをお見送りしてるのかな?」と聞いてみたら、長男は
    「おじさん、しまじろうがかえってきたかなって、かくにんしてるの」と返答しました。
    …確認の使い方、合ってる…


    子どもは、言葉の意味を聞かなくても、場面場面で何度か耳にした単語がどういう使われ方をしたか、傾向を無意識に分析して自分のものにしていくものですが、4歳過ぎで、適切に「確認」という言葉を使うとは思っていなかったので、ただただ驚くばかりです。


    今後も、どんなことで僕や奥さんを驚かせてくれるのか(いい意味での驚きだけにしてね)、楽しみで仕方ありません。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/18 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男の一言 4歳にして核心を突く
    最終回を迎えたはずの「渡る世間は鬼ばかり」が復活するみたいですね。


    僕は以前からほとんど見たことがないので、これまでの歴史や、魅力が今ひとつ分からないのですが、奥さんは以前からぼちぼちレベルですが見ていたようで、今シリーズも見る予定のようです。


    先日、平日の日中帯に、前シリーズの総集編を放送していたようで、奥さんと長男が見ていたときのこと。
    長男が面白そうに一言


    「みんな、よくしゃべるねぇ」


    と、「わたおに」(というか橋田壽賀子ドラマ全般?)の最大の特色と言ってよい、登場人物のセリフが長い傾向をどうやらとらえたようです。
    観察力の高い長男、「わたおに」の今シリーズが終わる頃には、


    「母さんが言ったんじゃないか~」


    と、えなりかずきさんのモノマネでママに対して口ごたえでも始めるんじゃないかと、ひそかに楽しみにしているジュンノスケです。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/14 16:00] 長男の一言 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 第7回日本新薬こども文学賞 応募しました
    応募するとこの場で宣言してから、ちびちび書いたり削ったりを繰り返して、2月8日(日)に応募完了しました。


    内容は言えませんが、僕が最近強く思っていたことをメッセージとして強い言葉で、お話の中に混ぜこみました。
    とくに、書き始めた頃に、前回・前々回の記事で書いた悲しい事件に包まれたさなかでしたので、言葉はより強くなった気がします。


    日本新薬こども文学賞は今回で3回目の応募です。
    大賞受賞作は、20ページ弱の絵本となって、全国の医療機関等(僕の長男のかかりつけクリニックにも)の本棚に収まることになるわけですが、今回初めて、「20ページ弱の絵本となり得る程度の場面展開が盛り込まれているか」「医療機関等でパラパラとページをめくる子どもの目に、面白いと感じられるかどうか」ということを主眼にして書きました。
    「今まで、そんなことも考えずに書いてたのかよ」と言われそうですが、これまで書いてきたお話の中に潜む「独りよがり感」が、少しは削ぎ落せたかなと実感しています。


    いい結果がもたらされるよう、期待しています。
    このブログに掲載するお話、そして他の賞に応募するお話と、これからも並行して創作活動を続けていきます。
    できるだけ早く、次のお話をこの場で掲載したいと思っていますので、その際はよかったら読んでみて下さいね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/09 00:00] 童話について | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 同じ空の下で(手向けの言葉)
    同じ陽の光を浴びて
    同じ月の光を受けて
    同じ空の下にいながら
    どうして天国と地獄のような場所があるのだろう


    心の叫びが届けられることもなく
    帰りを待つ祈りが届けられることもなく
    同じ空の下にいながら
    どうして散ってしまわなければならないのだろう


    前回の記事をアップした12時間後に、大変残念なニュースが流れてきました。
    最期を悟ったかも知れない彼が、それでも口を真一文字に結んで、ある一点を見つめていたその鋭い目を、心の叫びを凝縮して虚空に放っていた強い目を、僕は一生忘れないでしょう。


    強く憤ることができるのは、それだけ僕たちの日常が平穏だということです。
    そのことに感謝しなければなりません。
    とくに子どもがいる僕としては、どれだけのメッセージを子どもに伝えられるか、という課題を背負っていると感じています。


    あの連中の所業は、ただ彼らの命を奪っただけにとどまりません。
    残忍極まりない映像(僕は見ていませんが)を世界中に配信しました。
    年端のいかない少年がその映像を目の当たりにしたら、強烈な光線が心の目を焼いて、一生ついてまわる翳を落とすことになるかも知れません。
    映像を入手した自分が英雄視されたくて、友達に見せて回ったら…
    見ることを拒否した子を意気地なしと揶揄して、いじめの道具に使ったら…
    そんな想像をさらに超える社会現象を生む種を連中は蒔いたのです。
    お子さんをお持ちの保護者の方は、ただ自分の家で子どもに見せるべきでない映像を見せないように工夫するだけではもう足りず、周囲の誰かによって期せずして見ることとなってしまった末の心の震えに気付き、護る義務も発生するのだということを胸に刻んでおかなければなりません。


    彼がこれまで残してきた種が強く育ち、少しでも連中の蒔いた種を駆逐すること、そして一輪でも多くの花が色とりどりの光を放つことを、強く祈ります。


    ※「同じ空の下で」というタイトルは、キンモクセイというバンドの名曲のタイトルを拝借しました。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/02/01 19:38] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR