スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 高校野球の神が、そっとささやく
    だいぶ過ぎてしまいましたが、第97回、100年目の高校野球は、例年をはるかにしのぐ盛り上がりをみせました。
    清宮君の早実、オコエ君の関東一は、「彼の活躍をもっと見たい!」と望むファンが球場に詰めかけて、公平なはずの甲子園が、彼らのホームスタジアムと化してしまったように見えました。
    スター選手が在籍するチームの強みが、存分に発揮されました。


    そんな2校を準決勝で圧倒的にねじ伏せた東海大相模と仙台育英は、本当に強いんだ、さあ最強はどっちだ?と純粋に勝負の行方に注目が集まった中で、準優勝した仙台育英が3点差を追いついたときに甲子園を包んだ、○○映画祭のスタンディングオベーションのような鳴り止まない歓声と拍手は、高校野球の持つ強烈な魅力に心酔した、観客からの「ブラボー!」だったように思います。


    優勝した東海大相模は、神奈川県大会の決勝で、今年限りで勇退する渡辺監督を男にしたいと一致団結した横浜高校を9-0とまったく寄せ付けなかったあたりで、これは相当強いなと予感していましたが、そのままの勢いで頂点をつかみました。


    違っていたらすみません、駒大苫小牧が優勝したあたりから、優勝が決まると全員がマウンドのあたりに集まって、皆で人差し指を高く掲げる光景は今も定番で、高校球児たちの夢のシーンになっていますね。


    マニアックな話になりますが、僕の高校野球1の名試合は1996年の第78回決勝、奇跡のバックホームで知られる松山商業-熊本工業です。
    ちょうど生放送で試合を見ていたのですが、あのサヨナラ犠牲フライで優勝を阻止したライト矢野君のノーバウンド返球に、後にも先にも体験したことがないくらいの鳥肌がたったことを、今も鮮明に覚えています。


    そして、応援が好きな高校は、智辯和歌山です。
    通常の応援は選手それぞれの応援歌を奏でるだけなのですが、智辯和歌山の場合は、チャンスが拡大すると、選手それぞれの応援歌から「ジョックロック」という、選手の気持ちを強く鼓舞する曲に変わり、チャンスが続く限り「ジョックロック」が鳴り止まず、相手チームを呑み込む雰囲気を醸成させます。
    今年の智辯和歌山は、津商業に追い込まれた時にだけしか、まとまった「ジョックロック」が聞けなくて、とても残念でした。


    現在、18歳以下の世界大会の真っ最中で、甲子園を沸かせたドリームチームが予選を戦っていますが、彼らは選ばれた、高校球児の中の、ほんのひと握りの存在です。
    ほとんどの3年生は、予選または甲子園で敗退したと同時にチームは解散、仙台育英の佐々木主将が「野球をやめて、消防士になります」のコメントでも話題になったように、日々打ち込むレベルの野球生活に終止符を打ちます。
    予選や甲子園の舞台では、1試合ごとに、1つの高校が敗れていくわけですが、そのたびごとに、悲嘆に暮れる3年生の選手たち一人ひとりに、高校野球の神が、こうささやいているのかも知れません。
    「今日までよく頑張ってきたね。でも、みんなで追いかけてきた夢とも、この瞬間でお別れだ。これから先、どんなことに打ち込むか、考えていかないといけないね。一緒に戦ってきた仲間は、何よりの宝物だ。結果は残念だったけれど、2年以上ものあいだ、仲間と一緒に汗や涙を流し、同じ道を走り続けたことは、一生の財産になる。あの声、あの汗、あの笑顔、あの涙、つらくなったとき、そのことを思い出せば、きっとまた歩いていける。さあ、これからも、胸をはって、進み続けるといい」


    長男も、いつ、どんな場面でもいいから、仲間と一緒に何かを目指して、力を合わせて走っていく、そんな経験を積んでほしいなと思います。
    努力して、念願が叶うのは限られた人たちだけですが、結果がどうであれ、仲間と手を取り合って走る、その素晴らしさを感じてほしいと思います。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/08/30 01:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 海ほたるに行ってきました②
    前回の記事より、海ほたるを作るぞ~!と意気込んでいた長男。
    しかし、途中でやめて、壊してしまったようです。
    海ほたる全体を作ろうとして、うまくイメージが形にならなかったからなのか、何なのか…


    というわけで、奥さんがひとまず海ほたるを作ってみました。
    奥さん作・海ほたる
    我が家が訪れた際に、混雑がひどくてやむなく留めた平面駐車場と、長男が行きたがっていた立体駐車場が的確に再現されています。
    カモメと光は奥さんの加工です。


    この奥さんの作品に感化されたのか、猛烈に作り始める長男。
    そして出来上がった作品がコチラ
    長男作・海ほたるとお寿司屋さん
    海ほたるの立体駐車場と、僕たちが訪れた5階の回転寿司屋です。
    テーブル席と、お寿司の乗ったレーンが見事に再現されています。
    しかも、レーンが大人の肩より下くらいの高さに設定されているあたりに、リアリティがあふれています。


    お出かけの思い出を形にしてくれて、連れて行った僕と奥さんとしては喜びもひとしおですし、より豊かな感性が磨かれるのかなと思うと、あまり余裕のない家計ながらも、できるだけあちこち出かけたいなと思いました。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/08/24 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 海ほたるに行ってきました①
    僕の勤めている会社にはお盆休みがないのですが、平日に休みをとって、海ほたるに行ってきました。
    海ほたるは、川崎と千葉の木更津を結ぶ東京湾アクアライン上に浮かぶ、パーキングエリアです。
    川崎側から海ほたるに行き、そこから引き返すのは、今から6年くらい前?奥さんと結婚する前に2人で行って以来、2回目です。


    平日とはいっても、世間では一部がお盆休みに入り始めている日でしたので、国道16号~首都高狩場線あたりが渋滞していました。
    湾岸線は快適で、大好きなベイブリッジも気持ちよく走れました。
    そして到着。
    海ほたるの駐車場もだいぶ混雑していて、1階の大型車ゾーンに留めさせてもらいました。
    2つ前の記事で書いた通り、長男は坂道をのぼって2階か3階に行きたかったようですが、長蛇の列が出来ていたので諦めてもらいました。


    車を降りて、5階へ。
    長男が大好きそうな
    海ほたるだよ~
    入り組んだ坂道を見せると、興奮する長男。
    しかし、自分の乗っている車が坂道をのぼってくれなかったことが、まだ心残りのご様子。
    昼食は、以前奥さんと行った時と同じ、回転寿司屋へ。
    海ほたるで獲った魚というわけではないですが、海を見ながら魚を食べるのは格別の気分です。


    南側のデッキで、奥さん撮影です。
    海ほたるのデッキにて
    生まれて初めて海を間近で見た長男、何か思うところはあるかな?


    4階西側から階段を降りていくと、
    東京湾のきらめき
    15時台の東京湾の西日、とてもきれいです。
    その他、美味しいアイスを食べ、お土産に「ぽるとがる」というお店のメロンパンを買い、あらゆる方向の海と水平線と空と雲を眺め、最後に「うみめがね」という、海ほたるにまつわる博物館を見学し、海ほたるを後にしました。
    立体の駐車場に行けなかったことがやはり悔しかった長男、ぶつぶつ恨み節をこぼしましたが、料金所を通過してアクアラインのトンネルに潜る坂道を下るとき、「ほら、平面の駐車場に留めたから、この坂道を下りられたんだよ」と適当なことを言っていさめました^^;


    僕は海を見るのが好きですし、あまり高速道路に乗らないので湾岸線のドライブが気持ちよかったです。
    奥さんにとっても、少しは息抜きになったでしょうか。
    長男は、「かえったら、ブロックでうみほたるをつくるぞー!」と意気込んでいます。
    長めのお出かけ程度でしたが、いい日に休みがとれてよかったです。


    帰りに、近所のヤオコーというスーパーに寄って、家に着きました。
    寝る支度をすませ、寝室で長男を寝かせていると、長男が言いました。
    「きょうは、うみほたるにつれていってくれて、ありがとう。ヤオコーにつれていってくれて、ありがとう」


    お出かけとスーパー、並列かい!


    次の記事で、奥さん作と長男作のブロックで海ほたるを紹介します。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/08/19 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男による委員会発足
    前回の記事をはじめ、ブロック作りや音楽のセンス等、長男の才能を披露する内容を多く掲載していますが、実は長男、けっこう甘ったれのぐずぐず屋さんです。


    ブロック作りの最中に「歯磨きするよ、おいで」と言うと、
    「もう、くらくらして、あるけな~い」と言って、その場にしゃがみこんだり、
    「ご飯の前にトイレ行くよ」と言うと、
    「ひざがいたくて、あるけな~い」と言って、その場に寝そべったりします。
    服のボタンがうまくとめられないと、
    「もうできない」と言って、やめてしまいます。


    あまりに目に余る時には、僕も奥さんも「ぐずぐずしないの!」と怒ります。
    やる気を出したり出さなかったり、怒ったりたしなめたり、そんな日々を繰り返した末のある日、長男がある委員会を発足しました。


    いつものように、ニコニコしながら歌い始める長男、
    幼稚園の歌かな?Eテレで流れる歌かな?それ以外の歌かな?そんな予想を覆し、奏で始めた歌は…


    ♪ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずすると おこられる!


    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずすると おこられる!



    ♪ル~ルラ~ラ~
    ラリラリル~

    (間奏?)


    ♪ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずすると おこられる!


    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずいいんかい!
    ぐずぐずすると おこられる!



    …なんじゃその歌は~!!
    長男が会長なのか、副会長なのか、ただの会員なのか、そして何人が属しているのか等、長男に聞いてもまったく教えてくれない謎の委員会、それが「ぐずぐず委員会」です。
    ぐずぐずすると怒られることを逆手にとって、楽しい歌に変換してしまいました。
    ブロック作りに、作詞作曲にと、アーティスティックな才能をきらめかせる長男、とても面白いです。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/08/15 17:17] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • ブロックで絵日記
    どこかの複合商業施設・ショッピングモールに行くと、長男は必ず平面の駐車場に車をとめることを頑なに拒否し、坂を登って立体駐車場にとめることを要求します。


    お店にはほとんど興味を示さず(示すとしたら、デモで電車が走っているプラレールか食べ物屋くらいです)、あちこちのエスカレーターやエレベーターや階段を登ったり降りたりを楽しみ、帰るときに口にするのは「ちゅうしゃじょうのさかみちがたのしかった」か「エレベーターでいくと、おくじょうはなんかいなの?」といったインフラまわりの感想と、「おうちにかえったら、ブロックでちゅうしゃじょうをつくろうっと!」と、うずうずして家に着くのが待ちきれない様子です。


    そんなこんなで、最近長男が作って僕が写真に収めることができた2枚を紹介します。
    立体駐車場
    赤紫の坂道と、左手の白い柵は落下防止のためでしょうか、そして右の黄色い柱の間に車をとめるようなイメージでしょうか。


    お次はコチラ
    クロスしてる立体駐車場
    上りと下りの坂道が別であることを強調したかったようです。
    逆方向にすれ違うさまは、大好きなエスカレーターが参考になっているのかも知れません。


    完成すると、すぐに撤去して次の作品づくりに没頭してしまうので、秀作であってもなかなか写真に収めることが難しいのですが、4歳にして記憶と自分なりのイメージをもとにスイスイとブロックを組み立てていく能力に目をみはるばかりです。


    いつか夏休みの宿題で絵日記が出たとしたら、ブロックで代用してもいいですかね、先生?
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/08/10 01:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。