幼稚園のおんがく会―長男年中さん篇
2月の某平日に、長男がかよっている幼稚園の音楽発表会が行われました。
だいぶ前から会社には休むと公言していて、都合をつけるのは大変でしたが、何とか僕も行くことができました。


クラスごとに別々の曲が与えられて練習に励んだのですが、各クラスが何の曲を演奏するのかを発表されたのは本番のおよそ1ヶ月前だったそうです。
本番の日に音楽の講師から告げられたのですが、何ヶ月も前から同じ曲を練習し続けるとかえってダレてしまう、緊張を保ちながら徐々に上達していき、たどり着くピークが1ヶ月くらいだから、という理由だそうです。


長男のクラスに与えられた曲は…
シルヴィ・バルタンの「アイドルを探せ」という曲なのですが、

…この曲…


僕、知らないんですけど…
奥さんも、知らないんですけど…


そもそも、シルヴィ・バルタンって誰?
…絶対違うとは思うけど…
…バルタン星人?


調べてみると、シルヴィ・バルタンの、この歌

これは知ってました。
知っているどころか、何度も何度も聴いたことがあるあの曲じゃないですか!
この曲を歌っているのがシルヴィ・バルタンなのか!
初めて知りました。


長男のクラスは、大太鼓1人・ドラム1人・マリンバ1人・他は全員鍵盤ハーモニカという構成で、長男は鍵盤ハーモニカです。
(主旋律は先生2人がキーボードでリードします)
年中さんから幼稚園に入園した長男、やはり年少さんから入園していた子のほうが鍵盤ハーモニカ慣れしていたようで、遅れをとっていました。
しかし、ちょうど我が家に電子ピアノが来たところだったので、毎日毎日少しずつ練習して、みんなに追いつこうと努力しました。
発表会の寸前になった頃には、一部の子を追い越すくらい上達したようで、クラスの友達や担任の先生からも「うまいじゃん!」とビックリされるくらいになりました。


そして本番。
会場は、市役所の隣にあるホール。本気度マックスです。
保護者の方も本気で、これだけインフルエンザが流行している季節に、全員出席できたクラスが半分、多くても2人欠席にとどまるという驚異の出席率!
各担任の先生が自分のクラスの指揮者になるのですが、コンサートでピアニストが着るような白いヒラヒラのブラウスに黒のロングスカートといういでたち、やはり超本気です。


長男のクラスが最初だったのですが、長男はぼちぼち上手に演奏できたと思います。
というのも、17人で鍵盤ハーモニカを吹いたので音が聞き分けられなくて、長男の指の動きから、おそらく無難に演奏できただろうという推測しかできませんでした。
それよりも、担任の先生の指揮―
学校を卒業して赴任してきてまだ丸一年も経っていない21歳の冬、左手で大太鼓、右手でドラムやマリンバのリズムを必死に調整して曲の調和を保っていく、その背中に、僕も奥さんも思わず前のめりになって応援しました。
みんな!ちゃんと最後までやりきって!
曲が終わって、我々のほうを向いて一礼する先生、号泣です。
おそらく先生が想像していた以上にみんな頑張って演奏してくれたことで、とてつもないプレッシャーがくまなく解放されたのでしょうね。
僕が贈った拍手は、長男よりも、先生に向けての意味合いが強かったです。


1クラス1曲3分ほどの演奏で、この音楽会はどうして2時間もかかるのだろう?と思っていたのですが、演奏が終わったあと幕が降り、そこから講師をつとめる年配の男性の講話が…
長いのです…
シルヴィ・バルタンの話、そういった音楽のジャンルの起源、果ては先生の涙について「若い女性の涙、すばらしいですね」と、別にセクハラではないのですが、やや踏み込んだ話まで、慣れた口調でベラベラと話し続けます。
何でこんなに長いんだ、逆に2時間で収まるのか?と疑問がわいたのですが、その講師の男性の話が終わったあとに交代でスピーチする担任の先生、講師の長い話のおかげで号泣から立ち直り、涙まじりくらいでどうにか発言できるようになり、そして幕の内側ではその間に演奏するクラスが入れ替わって準備を進めており、おしゃべり大好きな講師の趣味半分、幼稚園側から何分くらい話してくれませんか?という要請半分といった感じでしょうか。


その後も、とにかく各打楽器のテンポを合わせるのに腐心した年少さん、そして年中さんよりも明らかに難易度の高い曲を、驚くほどの完成度でまとめあげた年長さん、子どもたちの頑張りもさることながら、ろくに話も聞かない、演奏する気もない、飽きたら教室から脱走してしまう子もいる中で、1つの曲を1つの作品として束ねたのは、何より先生方の努力の結晶です。
結局全クラス分、僕も奥さんも、みんながんばれ!最後までうまくまとまって!と前のめりになって祈り、終わった頃にはだいぶぐったりしてしまいました。
家からいちばん近い、というのが最大の理由で長男を託した幼稚園ですが、この音楽会を見て、長男を入園させてよかったなと今では確信をもって言うことができます。


年中さんの大きなイベントはこれで終わり、4月からは年長さんです。
長男はもちろんですが、僕が全員の名前を覚えた長男のクラスの子、そして少しは覚えた他のクラスの子たち、覚えていない全員も含めて、健全な成長を祈るばかりです。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/02/29 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 黒犬のキキだかジジだか
    2月前半の、長男のお気に入りジブリは「魔女の宅急便」でした。
    奥さんが、いつか長男が見る日のためにと「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」などを撮りためていた中で「魔女の宅急便」だけは、ここ数年まったく放送されていなかったのですが、ようやく1月に放送してくれました。


    「魔女の宅急便」については後日記事にするかも知れませんが、今回は少し別の話です。


    長男が「魔女の宅急便」を見ているとき、僕がトイレから戻ると…
    テレビ画面に映るのは、主人公の魔女・キキ。
    キキと言えば、赤い大きなリボンに、黒い服(装束?)といういでたちですが、
    テレビ画面の下にも…キキ?
    …?










    キキだかジジだか

    犬のぷりんす君が、キキになっているじゃないですか!
    奥さんのいたずらで、赤いバンダナを巻かれたキキだかジジだかになってしまいました。
    ぷりんす君、まんざらでもなさそうで、そのまましばらく巻きっぱなしでした。
    「ボクも空を飛びたいなぁ…」
    と思っているのでしょうか。それともジジみたいに
    「キキと一緒にどこかの街に住み着いて、かわいい犬さんと恋がしたいなぁ…」
    と夢みているのでしょうか。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/02/24 00:00] ペット | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 黒鍵の魔術師―5歳1ヶ月長男の「きらきら星」
    少し前の記事(プレゼント到着)で、我が家に電子ピアノがやって来たことをお伝えしました。


    それ以来、毎日少しずつ長男はピアノに親しんでいます。
    左利きの長男が左手だけでピアノを弾こうとするのを、中学の途中までピアノを習っていた奥さんが、「片手で弾くのなら、右手で弾こうね」と、基本的な指の動きだけを教えて、あとは長男は好きなように弾いています。


    幼稚園で歌った曲、ジブリ映画の曲、思いつくまま弾くのですが、驚くことに奥さんが教えなくても、何度か弾くうちに、音が合っていくのです。
    弾いてみて、音がなかなか見つからないとき、長男はその音階周辺を「あぁ~あぁ~」と歌って、正しい音階に接近していくのです。
    もともと歌がうまい長男ですが、音感のよさを証明した格好です。


    そして、楽譜どおりではないのですが、長男は何かと黒鍵を使いたがります。
    「きらきら星」という曲は、ほとんどの方がご存知かと思いますが、その楽譜は
    きらきら星の楽譜
    ご覧の通り、白鍵だけで演奏できるのですが、長男は黒鍵をふんだんに使って、こんなふうに演奏しました。



    楽譜どおりでないのに、正しく弾けているように聞こえませんか?


    両手で弾くような曲は、さすがに先生に習って、楽譜も必要でしょうが、まずは楽しく自由に、音楽の楽しさにひたってもらえたらなと思っています。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/02/18 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 新電力…迷いますね…
    2016年4月から電力小売自由化ということで、参入する企業が次々と料金プランを発表していますが、認可を受けている数十社の一覧を知らない僕は、料金プランを発表した会社が増えるのを目にするたびに、「え?こんな会社も参入?」と毎回驚いています。


    大手の会社が料金プランを発表すると、それがニュースでも伝えられて、東電よりも数パーセントお得であるというふれこみです。
    価格.comが料金を比較するサイトを立ち上げたと聞いて、訪問してみました。


    そこで質問されるのが、
    ・自宅の郵便番号
    ・現在の東電の料金プラン
    ・現在のアンペア数
    ・世帯人数
    ・平日(月曜日~金曜日)の昼間にどなたか家にいますか。
    ・土日の昼間にどなたか家にいますか。
    ・各月の電気使用量、または、月の電気料金


    上記を入力するか選択するかして、検索ボタンを押します。
    すると、我が家の電気料金に対して、節約できる金額が大きい会社から順位形式で新電力の会社が紹介されるのですが…
    「電気使用量」をに入力した場合に表示される、我が家の「電気料金」
    または
    「電気料金」を入力した場合に表示される、我が家の「電気使用量」どちらも
    全然違う…これでは比較にならぬ!


    それもそのはず、我が家は「エコキュート」という、深夜に1日分のお湯を沸かして日中は保温しておく給湯システムがあり、それに対応した「電化上手」という、深夜に使用した電力がとても安くなるプランに加入しているのですが、価格.comの質問には、せっかく東電の料金プランを尋ねる項目がありながら、昼間・夜間・深夜それぞれの電力使用量を尋ねる項目がないので、比較すべき我が家の電気使用量または電気料金が全然違って表示されるのですね。
    それに対して、新電力会社のプランにも、東電の「電化上手」のような、エコキュート使用に特化したようなプランがないのか、調べれば調べるほど、東電よりはるかに割高な結果しか見えてきません。


    ですので現状、使用した時間帯に関係なく、何キロワットアワー使用したから何円という従量課金を採用している世帯でないと、お得ではないようです。
    ただ、これが我が家のある神奈川県で利用できる新電力会社には無いだけで、別の都道府県であれば柔軟なプランのある会社があるかも知れませんし、他の会社の出方をうかがっていた会社が満を持して魅力的なプランを打ち出してくる可能性もありますし、今後も時々チェックしようと思います。


    東電もTポイントまたはPontaカードポイントがつくようですし、石油価格が下がっているので多少値下がりしていますし(6月に値上げすると公言していますが…)、ガソリン代は笑えるほど安いですし(近所の昭和シェル石油はリッター95円!です)あと、日銀のマイナス金利政策の恩恵で住宅ローン金利が下がる可能性があるようですし、雇用保険料は4月から?0.2パーセント下がることが決まったようですし、来年の消費税増税を前にして、少しでもお財布にやさしい1年になってほしいところです。


    そうなってくれないと、2017年4月から小学校に通うことになる長男に、いいランドセルが買ってあげられませんから!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/02/13 00:00] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 幼稚園のおゆうぎ会―長男年中さん篇
    12月の上旬に、幼稚園のおゆうぎ会がありました。
    年中さん3クラスの演目を撮影したDVDが先日届いたので、今さら記事にしてみました。


    長男のクラスは定番の「うらしまたろう」を演じました。
    年長さんは1人1人セリフがあるのですが、年中さんは音声として流れるセリフに合わせて身振り手振りをし、歌は伴奏にあわせてクラス全員で歌う、というやり方です。


    長男は、かめさんの役でした。
    おゆうぎ会―年中さん
    3人のカメさんの真ん中が長男です。
    右のカメさんがクラス1大きい子で120センチくらい(もっと?)あり、クラス1小さい長男とは20センチ以上の身長差があって、まるでカメさん親子みたいでした。


    お話の筋としては、カメさんが人間の子どもにいじめられているのを浦島太郎が助けるシーンはなく、カメさんが浦島太郎を竜宮城へ誘うところからスタートします。
    僕が知っている浦島太郎は、竜宮城で「めぞん一刻」ばりのどんちゃん騒ぎをして、そして帰りに乙姫から玉手箱を受け取り、海岸で玉手箱を開けたら太郎がおじいちゃんになって、おしまい、という記憶でした。
    Wikipedia の「あらすじ」も大体そう書かれていて、解説によると、
    ■亀の返礼は浦島太郎に対し短期的な快楽と引き換えに生まれ育った家庭やコミュニティの人間関係を全て失わせ、且つ(玉手箱の中身を見たいという) 知的好奇心を抑制できなかったことによる因果応報の形式をとりながら、人生経験を積むことなく瞬時の肉体的な老化を経験させられた上で完全な孤独状態で別世界に放り出されることをもたらす結果に終わっている。苛められている亀を救うという浦島太郎の善行は結果的に自身に不幸を招くことになり、お伽噺として不合理な教訓をもたらすことになっている。■
    まとめて言うと、浦島太郎って支離滅裂じゃね?みたいな容赦のない解釈になっています。


    しかしおゆうぎ会では、竜宮城へ行くとタイやヒラメやエビやお姫様がもてなしてくれたあと、4つの扉がある場所に案内されて、順々に扉を開けていくと、それぞれ春夏秋冬の織り成す豊穣な世界を堪能し、そろそろ帰ろうとする太郎に、カメさんが玉手箱を手渡し、地上で玉手箱を開けておじいさんになってしまった太郎をカメさんが再び竜宮城に連れて帰る、という展開でした。
    奥さんの実家にあった浦島太郎の絵本も、春夏秋冬の部屋を訪れる展開になっていて、多層に派生したストーリーや都市伝説や相対性理論等、大人になって改めて考えてみると、相当なふくらみを持つお話なのだなという感想を持ちました。


    もちろん、長男がかわいくカメさんを最後まで演じられたこと、始終大騒ぎで統率をとるのが難儀な長男のクラスにおいて、新任の20歳の担任の先生が中心となって、あそこまでみんなの演技をまとめあげるに至った先生方の努力についても、本当に涙ものです。


    今月の中旬には市のホールで音楽発表会があり、長男は日々、鍵盤ハーモニカを練習中です。
    練習の成果を発揮して、色々な側面で自信をつけていってほしいなと思います。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/02/07 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR