入間万燈まつり2016
奥さんの実家がある埼玉県入間市最大の祭り、入間万燈まつりが先日開催されました。
昨年は長男が溶連菌に感染してしまい行けず、今年も先日までマイコプラズマ肺炎にかかっていましたが、ようやく全快したので行くことができました。
奥さんの父は「入間太鼓」という老若男女が集う和太鼓集団のトップで「師匠」と呼ばれている方です。
近くの大学の和太鼓サークルでも指導をしているほか、詩吟の師範?もつとめており、今年古稀(70歳)を迎えた今も詩吟の2つの集いのトップもやられていて、入間市の文化人といえば必ず名前が挙がるほどの方です。


祭りの中で入間太鼓は毎年同じ場所にブースを構えていて、僕たちは毎回ブースの中にお邪魔させてもらっています。
ブースの前には太鼓が並んでいて、特にプログラムがあるわけでもなく、思い思いのタイミングで大人の男性、大人の女性、大きい子ども、小さい子ども、といった構成で和太鼓の演奏を始めます。
いざ演奏が始まると、道行く人たちが何十人という単位で足を止めるので、即席のライブのような状態になります。
太鼓横打ち1
太鼓横打ち2
これは大人の男性による「横打ち」です。
70歳の師匠(上の写真では一番左・下の写真では一番右)、腰痛にも負けず足腰をぐぐっと沈めて力強く叩いています。
最年少は3歳、最年長は師匠70歳でしょうか、年齢差67歳です。
3歳4歳5歳の子は大人のメンバーの子どもが多く、親の太鼓魂を受け継いでいるのか、一糸乱れずとまではいきませんが、ほぼ完全に調和がとれた演奏でした。
演奏が始まる前はきちんと手を後ろに組んで、挨拶もしっかりしたものです。
実力だけでなく、心も伴っていて、本当に完成度の高い集まりだなと毎年感動させられます。
山車
夕方には入間太鼓のメンバーやその他の入間市の太鼓集団がそれぞれの山車に乗り込んで、通行止めになっている大きい交差点まで練り歩きました。
出店の数も多く、埼玉のそこまで大きくない市の祭りとしてはとても盛大だと思います。


そして、今年は入間市市制50周年ということで、夜には花火もあがりました。
入間の花火
カメラがしょぼいスマホなので、ぼやんとした画像でスミマセン。


祭りのあとは、奥さんの実家で夕飯を頂きました。
奥さんの妹一家と、祭りから21時前に帰ってきた師匠と奥さんも交えて、最後まで楽しい時間でした。
来年も、一家健康でまた遊びに行きたいです。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/10/31 00:30] その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • こんなものが届きましたよ♪
    僕が会社にいるとき、奥さんからLINEが。
    「すごいものが届いた!」


    ―すごいもの?
    「何が届いたの?」
    と訊いたのですが、それに関しての回答はなく、別の話に変わってしまいました。
    こうなると絶対に教えてくれないことは解っています。
    帰ってからのお楽しみ、というわけです。


    家に帰ってみると、
    「あ、ちょっと待って!」と奥さん言われて、数十秒リビングに出禁状態です。
    「もういいよ」と言われてリビングに入ると…








    はなかっぱリュック前面
    き…きみは…!
    はなかっぱ!
    そして裏側は…
    はなかっぱリュック背面
    リュックだ!


    我が家では何年も前から
    ふわりん納豆
    この「ふわりん納豆」を毎日食べていて、
    そのプレゼント応募に奥さんがハガキを何枚も出したところ、見事に当選したのです。


    翌日の夕方、奥さんからLINEが来て、画像を見てみると…
    はなかっぱを背負う長男
    長男が、はなかっぱを背負ってる!
    気に入ってしまったようで、しばらく背負っていたそうです。
    ただ、リュックに付いていた札を見てみると…
    はなかっぱリュックのまさかの対象年齢
    対象年齢8歳以上!
    8歳にもなって、はなかっぱのリュックを喜んで背負う子、そんなにいないでしょ!
    次に外出する時に、長男がはなかっぱを背負うかどうかは、長男の意思に任せることにします。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/10/24 00:00] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 長男にまとわりつくマイコ…運動会だけでなく…
    「リング」の貞子を思わせるタイトルですが、ホラーではありません。
    読み進めて下さればご理解頂けるかと思います。


    前回、10月10日(月)に開催された運動会を熱と咳の影響で欠席した記事を書きました。
    長男と同じクラスの男の子も、無理をおして参加したものの、咳がひどくなってすぐに早退したそうです。
    10月10日は一年の中でも有数の「晴れる日」らしいですが、この時期は寒暖差があって子どもの体調管理は難しい頃でもありますね。


    10日の朝、長男の熱は37度台でしたが、時間を追うごとに上昇していき、夜に寝る頃にはまた40度前後に。そして一日を通してひどい咳。1分に1回以上は必ず咳をするほどの頻度でした。
    (運動会を休ませたのは正しかったです)
    何日か続けて症状に変化が見られず、11日(火)の朝も同じ様子だったので、会社は午前半休を取って僕が車で長男を小児科へ連れて行きました。
    7日(金)の時は咳が顕著ではなかったため、ただの風邪という見立てでしたが、熱と咳の症状を伝えると、医者がなにやら綿棒を持ち出してきて、長男の喉にちょんちょんしました。
    細胞が採取されて、謎の検査が開始です。
    15分ほどして再度呼ばれると…


    「マイコプラズマですね」


    !!!
    僕も小学生のときに患って苦しんだ、あのマイコプラズマ!
    どうりで、通常の風邪用の抗生剤が効かないわけです。
    薬の効果は目覚ましく、12日(水)は夜まで平熱をキープしました。
    7日の時点でもう少し咳がひどければ、7日にマイコプラズマが判明し、それ用の薬をもらえて、あるいは運動会に…
    という思いもよぎりました。
    タイミングの歯車が、かみ合いませんでした。


    ただ咳は頻度こそ減ったものの、やはり出続けました。
    空気感染する病気なので、14日(金)まで幼稚園を休ませました。
    16日(日)現在も、1時間に何回かは咳が出る状態です。


    実はマイコプラズマの影響で、運動会だけでなく、もう一つの行事まで達成できませんでした。
    13日(木)に家族で「三鷹の森ジブリ美術館」に行く計画だったのですが、それまで流れてしまったのです。
    しかも行けなかっただけでなく、ジブリ美術館のチケットは払い戻しができません。
    よって、大人2名\2,000と子ども1名\100の計\2,100が羽をつけて無為にお空へ飛んでいきました。


    マイコプラズマによってズタズタにされた我が家。
    すでに11月17日(木)にジブリ美術館にリベンジするチケットは取りました。
    今度こそ!


    そして幼稚園では、すでに12月に開かれる「おゆうぎ会」の準備が始まっているそうです。
    14日まで休んだことで、長男の役は勝手に決められてしまったかも知れません。
    ですが、これから家族で力を合わせて、マイナスを取り返すぞー!
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/10/17 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 運動会、延期になってくれたのですが(追記あり)
    10月8日(土)に運動会があるというのに、長男、10月6日(木)の午後あたりから発熱が始まりました。
    寝ている間には体温が39度を超えてしまい、7日(金)に病院へ。
    その日の午後には40度に達してしまい、さすがに運動会は…


    しかし…


    10月8日は関東では昼前後を中心に大雨が降る予報。
    そこで、不謹慎にも僕と奥さんはこう願うのでした。


    延期!延期!と。


    そして8日の朝―
    長男の熱は38度台です。決行したら欠席せざるを得ません。
    6時15分に、幼稚園から決行か延期かのメールが流れてくると事前に告知されていましたが…
    メール到着は6時25分でした。その文面には―


    予定どおり実施します


    はぁ!?
    外を見るとすでに小雨が降っていて、地面も全面濡れています。
    そして昼前後の大雨の予報は変わらず。
    これで予定どおり実施!?
    それを聞いて泣き出す長男。
    「最後の運動会なのに~!」
    悲痛な叫びが家じゅうに響きます。


    それから20分くらい後。
    また一本のメールが到着。その文面には―


    10日(月)に延期します。


    当たり前だろーが!!
    なぜ一旦は実施と!?
    保護者からクレームが相次いだからか?
    クレームが無かったら実施していたのか?
    それは判りませんが、ひとまず欠席は回避できました。


    案の定、昼前に大雨が降りました。
    これで実施していたら…
    場所取りのシートも敷けずに、傘をさして立ちすくむ保護者を前に
    「やはり延期にします。わざわざお越し頂いたのに申し訳ありません」
    と園長が平謝りで土下座??
    までは無いでしょうが、賢明な決断というよりは、当然な判断だったと思います。


    僕はこの記事を10月9日(日)の夕方に書いていますが、長男の体温は38度台、そして咳が大量に出ます。
    咳はマスクを着けるとして、10日の朝に体温は下がるのか?
    しかも運動会後に、卒園アルバムの集合写真撮影も行うらしいので、運動会を欠席するのみならず、卒園アルバムも上空の丸枠に一人ぽつねんと収まるはめに。
    なので絶対行かせてあげたい!


    そして今、9日の23時過ぎです。
    長男の熱はみるみる上がり、40度前後をさまよっています。
    さすがに、ここから翌朝までに急激な回復をみせ、奇跡の参加!
    はきわめて難しい状況です。


    とはいえ、絶対無理だと思いたくもありません。
    親の絶望した気分は、きっと寝ている長男にも伝わるでしょう。
    たとえ同じ参加できないにしても、翌朝の回復度が違ってくるかも知れません。
    長男も覚悟はしているでしょうが、それでも運動会を休むと聞いたらおそらく泣いてしまうでしょう。
    そこをどう言葉かけしてあげるか、どう前に向かせてあげるかが、僕たち親の役割です。
    奇跡を信じつつ、備えもしておきます。


    10日に追記できたらアップします。


    ~~~~~~~~~~~~~~~
    ここから先が追記です
    ~~~~~~~~~~~~~~~


    10日の朝になりました。
    結果から申しますと、運動会は不参加としました。
    熱が37.5前後で、目を覚ますと咳が断続的に出始めたのです。
    長距離走のようなハードな運動をするわけではないですが、咳を繰り返すと熱が上がりますし、今後のことも考えての決断です。
    6日に熱が出始めてから3泊4日という時間がありながら参加させてあげられず、親としては無力感でいっぱいです。


    長男にそれを告げたとき、第一声は
    「お弁当、食べられないんだ…」でした。
    競技よりもお弁当が楽しみだったのか、それとも「具合がちゃんと戻らなければ参加できないから」と奥さんが言い聞かせていたことを納得していたのか、それは解りませんが、たしかに運動会は参加できなくても家族でお弁当は食べられる!ということで…
    お弁当、食べられた!
    奥さんに作ってもらいました!
    長男、大喜びでバクバク食べてくれました。
    背後に犬のぷりんす君「ボクも欲しいなぁ…」


    夕方には、幼稚園の先生から電話がかかってきました。
    積極的に何かの練習を頑張ることのなかった長男が、ここ最近、早く走るためには?と担任の先生に聞いて「ぼく、がんばる!」と意気込んでいたそうです。
    長男、練習いっぱい頑張ったのに、残念だったね。
    でも、もうすぐ人生40年のパパから言わせれば、幼稚園の運動会の記憶なんてひとかけらも残っていないし、大したことではないよ。
    ただその日の思い出の写真が欠けるだけ。
    日々どう過ごすかのほうが大切だからね。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/10/10 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • ミニファミコン発売!ですが…
    タイムリーな話題として
    ピコ太郎
    このお方、ピコ太郎さんの記事でもよかったのですが、もう1つタイムリーな話題をチョイスしました。


    2016年11月10日に、ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータが発売されると発表されました!
    ミニファミコン
    公式サイトは
    https://www.nintendo.co.jp/clv/
    をご覧下さい。


    性能や特長についてはここでは書きませんが、30タイトル以外遊べないのが残念なところです。
    別売りのソフトを挿すことができ、他のタイトルも遊べる、または旧ファミコンのソフトを挿して遊べます、ということができてもよかったのにと思います。
    残念ではありながらも、ファミコンのソフト1.5本分くらいの価格で30タイトルも遊べてしまうなんて、お得すぎますね!


    30タイトルの中で、
    ・ドンキーコング
    ・マリオブラザーズ
    ・スーパーマリオブラザーズ
    ・バルーンファイト
    ・アイスクライマー
    ・エキサイトバイク
    ・ファイナルファンタジー3


    この7本は、僕が子どもの時それぞれ何十時間もやりこんだ思い出のゲームですので、もしミニファミコンを買ったら、懐かしさに涙が出てくるかも知れません。
    そして、会社を何日も休んでしまうかも知れません。


    他に、30タイトルに入っていてほしかったゲームを挙げるとすると、
    ・迷宮組曲
    ・MOTHERシリーズ
    ・ゼビウス
    ・ドラクエシリーズ
    あたりでしょうか。
    ネットでよく見かける名作アンケートの中にはまったく挙げられていませんが、僕の中でファミコンのナンバーワンゲームは迷宮組曲です。


    ―長くなりそうになってきたので、本題に移ります。
    自分が独身または夫婦のみの家庭だったら、ミニファミコンをすぐに買って存分に楽しむわけですが、我が家には長男がいます。
    これまで、そういったゲームに一切触れさせたことがない長男にこんな面白いものを放り込んだら一体どうなるのだろう、と懸念します。


    僕がかよっていた小学校の同級生たちは、塾・習い事をあまりしていなかったので、雨が降っていなければ皆で外遊びをし、雨が降るか、たまたま大人数が集まらなかったときだけ家でファミコンをしていました。
    アウトドア・インドアのバランスがとれていたように思います。
    ですが、長男が小学校に上がったとき、外で遊ぶ友達がうまく見つからなかったら、ゲームに傾倒してしまうのではないかと思えるのです。


    とはいえ、ゲームが全面的に悪いわけではありません。
    ゲームが家にあれば、友達を集めるツールになります。
    家族で楽しい時間を過ごすこともできます。
    ゲームが上手いと、友達関係で優位に立てる可能性があります。
    (それで威張ると逆に嫌われますが)
    ですので、子どもの年齢に応じたレベルのゲームを与えていくことが大事です。


    僕の持論ですが、子どもにはファミコンのような2次元のゲームでじゅうぶんだと思っています。
    僕はスーパーマリオをピコピコやる一方、ファミコンができない時間には、スーパーマリオでこんなステージがあったら面白いかな?というレイアウトを紙に起こし、頭の中でマリオを操作して遊んでいました。
    容量の関係で表現し切れない部分を、自分の想像力で肉付けできていました。
    昨今のゲームのように、圧倒的なグラフィック・リアリティを前にすると、ただその箱の中であやつり人形のように遊ばされるだけ、という気がするのです。
    そしてポケ○○Goのように、位置情報と連動させて自分が物理的に移動するゲームを子どもが遊ぶことは、さらなる恐ろしさを感じます。
    大人でさえ「どこそこでレアが出る」という情報が流れると、大挙しての大移動が始まります。
    これは、かつてオイルショックで「石油が枯渇するせいでティッシュやトイレットペーパーが買えなくなる」という流言から、我先にとそれらを買い求めて人が店に押し寄せた時と似た現象が起きています。
    その模様を上空からムスカが眺めたら「ふははは!人がアリのようだ!」とあざ笑うかも知れません。
    子どもであれば、信号無視や車道の無理な横断、またはゲームや位置情報の取得に不具合が起きたら、いつの間にか進入禁止の場所に平気で立ち入ったり、線路を歩いたり、果ては崖から落っこちることだって起こり得ます。
    ゲームで自由に遊ぶのは、自分で働いてお金が得られる年齢になってからでじゅうぶんだと思います。


    子どもが健全に、そして有利に生きていけるために親がどうゲームの遊び方をコントロールしていくかが重要かと思います。


    まとめとして、我が家がミニファミコンを買ったら、こういうふうに遊んでもらおうと考えています。
    (奥さんには言っておらず、僕の勝手な意見ですが)
    ・早くても長男が幼稚園を卒園してから買う。
    ・30タイトル遊べることは伏せておいて、1タイトルずつ小出しにする。
    (それぞれのゲームをしっかりやりこんで、自身の能力や各ゲームに込められた想いを味わってほしいから)
    ・1日に遊べる時間をしっかり決める(セーブ機能があるので、守らせやすいですね)。
    ・平日は、宿題を終えてからゲームすることを許可する。
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/10/03 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR