スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 山の神について考察(1/4追記あり)
    お正月の風物詩、箱根駅伝の往路が終わりました。


    順天堂大学の今井選手以降、5~6年に1人現れる「山の神」が今年降臨しました。
    近い順位の選手に5分以上の差をつけられる区間は5区だけです。
    せって、せって、数十秒のプラスマイナスで勝負していた4区までが茶番のような差がつきます。
    まるで、
    司会者「最後の問題、正解したら1億点で~す!」
    解答者「今までの問題は何だったんだ~!」
    そんなバラエティ番組ほどではないですが、2位に5分差というのは、それに近いくらいの開きです。
    1位の大学は、「何キロ地点を何分で行けば十分だから」といったような戦略どおりにレースを進め、追う大学は「1人1分詰めないと追いつけない」と焦って自滅し、まったくドラマのない優勝争いに終始する可能性が高いです。
    放送側としても、シード権争いや、中継所での繰り上げスタートに間に合うか否かといったあたりにドラマを求めることになります。


    決められたルールどおりに、各大学が不公平なく走るものですから、批判するつもりはありません。
    しかし、5区の距離を短くして、他の区間と所要時間を均等もしくは短くする工夫は必要かと思います。
    あと、どの大学も「山の神」を育てようとやっきになるのかも知れませんが、山の神が大学卒業後にそこまで大した結果を残せていないのは、今井選手と柏原選手が結果をもって証明しています。
    山の神を目指すための山登りの練習が、その後のマラソン人生にとって、もしかすると時間の無駄になっている可能性を考えると、指導者としては頭の痛いところでしょうね。
    5区に挑戦する選手としては、箱根で輝ければそれでいいくらいの覚悟、そして今後の人生設計を含めての決意が必要です。


    箱根で活躍したランナーが東京オリンピックで輝くことを期待しつつ、応援したいと思います。
    僕の母校は、5区でまさかの棄権寸前となってしまい、久々の総合優勝の夢が散ってしまいました。目指せ復路優勝!
    奥さんの母校はシード圏外なので、シード入りできるように頑張れ~!
    1/4 17:30追記


    復路が終わり、上記で予想した以上に1位と2位の差が開く結果となりました。
    2014年の11月に行われた全日本大学駅伝で青学が優勝していないことから、青学が圧倒的な自力を持っていたわけではありません。
    後ろから、ひたひたと追走してくる気配を感じることなく、自分のペースで走ったことが、復路でも優勝の完全優勝の要因でしょう。


    ということは…
    自分の前に選手が走っていようが、後ろから抜かされようが、他の選手の動きは完全に無視して、10人全員がロボットのように淡々と走ることが、結局は最も速いタイムをもたらすのかも知れません。
    選手の闘う本能がそれを許すはずがないですし、観ている側にとってもつまらないですし、そうならないことは百も承知ですが。


    2014年は出雲駅伝が中止になってしまったので、2015年~箱根の3大レースが無事に開催されて、さらに激しい展開になり、経験を積んだ選手たちが世界に羽ばたいてくれることを願っています。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2015/01/02 17:15] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<大晦日の紅白 大喜びと大怖がり | ホーム | 2015年も、よろしくお願いします>>
    コメント
    ----
    5区は過酷すぎて、体を痛め、ランナーとしての寿命を縮めてしまう可能性もありますよね。
    ちなみにボクの母校は、ここ数年低迷しており、応援しがいがありません。
    [2015/01/03 11:09] URL | マウントエレファント #TO/PCoV. [ 編集 ]
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/320-5f407dbd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。