長男の七五三
僕が勤めている会社もそうですが、多くの企業が少しでも収益・利益をあげようと、商売の種を探し回っていることと思います。


巷でいうと、セブンイレブンが、日本のごく一部の習慣だった「節分の恵方巻かぶりつき」を全国展開させて、いつの間にか、かねてからの日本全国の習慣であるかのように、毎年恒例のイベントに成長しています。
ハロウィンは、ここ数年の中で仮装大会の色を帯びてきていますし、ディズニーがイースターのイベントを開催していますが、イースターとは何なのかを知らずにイベントに参加している方も多いのではないでしょうか。
こんなふうに、企業はしたたかに利益をあげる機会を増やそうと目を光らせています。


そんな中、七五三という習慣は、成人式と同じように、僕が生まれる前からすでに成熟しきった通過儀礼的イベントですね。
以前は、記念撮影といえば近所の写真屋しか無かったところが、最近は全国展開のスタジオが幅をきかせていますね。
色とりどり、あらゆるシーンに対応した衣装のみならず、七五三や誕生日だけでなく、○歳「半」を祝う「ハーフバースデイ」という概念まで持ち出してきて、何かにつけて収益をあげようとする商魂たくましさは、他の業界も参考にすべき努力ではないでしょうか。


前段が長くなりましたが、長男が今年の12月で5歳になるので、秋に七五三のお参りを予定しているのですが、先日、撮影代が割安になる「前撮り」で七五三の写真を撮ってきました。
6月の撮影は、ピーク時よりも45%オフになります。
全国展開されているスタジオではないですが、近所のショッピングモールに入っているスタジオです。
事前に着物を決めておいて、当日は足袋だけ持参して、気軽に撮影です。


手際よく着付けしてもらい、スタジオへ。
ヒゲをたくわえたカメラマン(カメラマンのヒゲ率って高くないですか?気のせい?)が撮影してくれます。
1つのシチュエーション・背景に対して、目をパッチリ開いた凛々しい表情から、笑顔まで、何枚も撮影していきます。
こういうスタジオで初めて撮影する場に立ち会う僕が前から気になっていたのは、カメラマンがどうやって子どもの笑顔を引き出すか?なのですが、このカメラマンは
・釣竿にアンパンマンのぬいぐるみをくくりつけて、長男のほうへ飛んでいったアンパンマンが、ゴムで勢いよくカメラマンの顔に戻っていき、アンパーンチ!
・変なタレ目メガネを装着!そして「お父さんも!」と手渡されて、僕までタレ目に豹変する始末!
長男はといえば、「これ、笑うところだよね?」といったふうに僕と奥さんのほうを一度チラとうかがってから大笑い。
カメラマンさん、気づいてなかったらすみません、愛想笑いでした。。。


一度も泣くことなく、スイスイと撮影は終了。
そのあと、PCの画面で写真を選びます。
撮影代は45%オフなのですが、写真代は年中一律のようです。
一枚6千いくらと聞いて、とても嫌な汗が出てきます。
アルバム仕立てや、写真のデータを買うのはもっと高く、その誘惑を断ち切って、写真4枚だけに絞りました。
そのうちの1枚がコチラ
七五三の記念に
これぞ七五三の、素敵な記念になりました。


後日、写真を受け取りに行った際、
「データは○ヶ月保存されてますから、焼き増しですとかデータの購入は期間内でしたら間に合いますからね」
と最後まで商魂に満ちていました。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2015/07/21 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<気まぐれなくじ引き | ホーム | ことりはとっても○○がすき?>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/353-a39ba509
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR