長男の七五三 本番
七五三の記念撮影をスタジオで前撮りした記事(七五三の前撮り)を7月にアップしました。
七五三の当日に、スタジオから和装をレンタルすることもできたのですが、奥さんの妹さんの結婚式で着たスーツを持っているので、それを着ることにしました。


「近所の神社で七五三をやりませんか?」と地域の自治会で募っていたので、それに申し込みをしました。
そして先日、奥さんと長男の3人で神社に行ってきました。
あいにくの小雨で、肌寒い気候でした。


西暦1100年代に建立されたという由緒ある神社ですが、神主が常駐しているわけでもない、小さくさびれた所ですので、参加者は3家族4人だけという小ぢんまり感でした。


普段は開いていない神社の扉があいていて、その中で宮司さんの執り行うご祈祷(言葉合ってますか?)をうけます。
長男は、家では「待てない子」なのですが、外に出ると「待てる子」に変身するので、式が終わるのを静かに待てました。
しかし、同じく今年5歳と思われる男の子は、「まだ~?まだ~?」とごねるし、今年3歳と思われる子は、わざとなのか何なのか、
げぇ~げぇ~と本物か擬似かわからないゲップを連発し、おばあちゃんにたしなめられても、やめる様子もありませんでした。
お前は梅雨時の田んぼのカエルか!
と、僕は心の中で悪態をつきました。
いろいろな子がいますね。


自治会の会長さんから千歳飴をもらう長男。左の宮司さんは女性の方です。
宮司さんと会長さん


家族3人で
長男の七五三


長男よ、千歳飴はかなり甘いから、1日1かけらまでね。
千歳飴、おおきいな♪


ご祈祷に加え、カメラマン(プロか趣味かは不明)が撮って下さった写真を10枚ほど頂いて、コミコミで初穂料\5,000は、相当リーズナブル(この単語、不適切でしょうか?)だと思います。


長男よ、これからも1日1日を大切にして、成長していこうね!
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2015/11/16 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<奥さんの魔法のラーメン | ホーム | 不惑を前にして、思い切り惑う>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/374-cad3a5a4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR