スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 線と色と光と影
    先日、家族で100円ショップのセリアに行きました。
    セリアの店内に入るまでは普通に歩いていた長男ですが、急に小股でチョコマカ歩いたり、のっそり大股で歩を進めたり、今までにない挙動をみせています。


    何をしているか聞いてみると、
    「線を踏んじゃいけないの!」
    と、ややムキになって言います。
    線を踏んじゃダメゲーム
    こ…こ…これは…


    僕が子どもの時にも、やってた遊びや~~


    ・ゆかの線を踏んではいけないゲーム
    ・道路の継ぎ目の線の上しか歩いてはいけないゲーム
    ・道路の白線の上しか歩いてはいけないゲーム
    ・ひなたしか歩いてはいけないゲーム
    ・日影しか歩いてはいけないゲーム


    友達と勝手にルールを作って、禁止の場所を踏んでしまうと
    「はい、死んだ~!」
    と、尊い生命を平気でもてあそぶ発言を連発していました。


    今の時代の子が同じ表現をするのかは、長男がもう少し大きくなってから知ることになりますが、許容と禁止や、安全地帯と危険地帯といったような概念を二極化する動きは、人間の普遍的な意識なのでしょうね。


    今日もブロック作りと電子ピアノと夕方のEテレを見るだけで、楽しい時間が過ぎていく長男。
    これだけ毎日同じルーティンで遊び続けて、何だか変わった子だなと楽しく観察するいっぽう、他の子と同じことをしてくれると、ちょっと安心したりもします。


    ※僕のコートの袖が写真に入ってしまいました、雑でスミマセン。。。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/03/14 17:09] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<ありがとう年中さん | ホーム | 相模きいろこ幼稚園>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/392-7713c64b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    じゅんまい本仕込が時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。