いっせーのー4!!
僕が小学生の頃、時々やっていた単純な遊びのひとつが「いっせーのー○」の遊びです。
いっせーのー○
※画像はネットから拝借しました


このように親指をそろえて、1人1人順番に「いっせーのー○」の「○」のところで選んだ数字を言って、それと同時にそれぞれが親指を
・両方上げる
・片方だけ上げる
・上げない
の動作をして、言った数字と、上がった親指の数が一致していれば、片方の手を抜くことができます。
両方の手が抜けた人は勝ち、最後まで手が残った人が負けです。


最低2人いれば遊ぶことができ、最大何人でも参加可能です。
その気になれば、全世界の何十億人でも遊ぶことができ、世界平和の貢献につながるかも知れません。


この遊びを少し前に長男に教えて、最近では一緒に湯船につかっているとき、2人で遊んでいます。
今のところ、当たったら両手から片手にはせず、当たったら勝ちというシンプルなルールにしています。
長男はじゃんけんをすると大体パーを出すのと同じように、長男が数字を言うときは「2」か「4」しか言わず、僕が数字を言うときは必ず両方の親指を上げるので、僕が全力で取り組めば100連勝でも10000連勝でもできるのですが、拮抗した勝負になるように調整しています。


2人でやると、言える数字は0~4の5通りですが、自分が何を出すかはわかっているので、当たる確率は理論上では3分の1です。
ですが、その確率は考え方やテクニックで少しは高めていけそうな気がします。


オセロを覚えたての子は、たいてい、序盤から沢山ひっくり返すことばかりを考えます。
そして、やすやすと角を取られたり、終盤に置く場所を失って泣くことになります。
上達するにつれ、最終的に相手を困らせるには?という観点にシフトしていきます。


それと同じようにこの遊びも、相手が
・同じ指の出し方を続けるのか、前回と必ず変えてくるのか
・同じ数字を言い続けるのか、前回と変えてくるのか
と相手の人間性を考慮して予測する、あるいは、
「いっせーのー」の言い方を少し間延びさせたり早めたりすると、つい両指を上げてしまいがち、という反射的な行動を利用する
といった技を駆使すれば、ほんの少しでも勝率は上がるかも知れません。


ちなみに「この遊び」と称している通り、ネットをあちこち探し回ってみましたが「あっちむいてホイ」のような定着した呼び方がありません。
SMAPが「指スマ」と呼んでテレビでこの遊びをやっていたようですが、僕は今日までその名前を聞いたことがありませんでした。
僕がかよっていた小学校では「これやろーぜ」と言って両の親指を差し出せば、そのまま遊びが始まる感じでした。
地域によって「いっせーのー」の言い方は様々で、何百通りもあるとか。
僕が「いっせーのー」以外で聞いた例は


・「せーの○」と、省略形
・「いっせっのっせっ○」と、せっかちな感じ
・「うー○」と、つい慌てて両親指を上げてしまいがちの言い方
といった感じで、何からどう派生してここまで枝分かれしたのかが気になるところです。
違う言い方をする人と遊ぶとき、どちらの言い方に合わせるか、合わせたほうの人が不慣れなリズムで相手にペースを握られたりと、単純なゲームの中に人間模様が散りばめられています。


長男には、今はただ遊んで楽しいだけでいいですが、そのうち上記のスキルを身につけて、駆け引きが楽しめるようになってほしいなと思っています。


最後に「この遊びあるある」を披露して話をしめます。


大人数でこの遊びをやったとき、早々に1抜けすると気分はいいが、そのあと他の人たちがなかなか終わらずに盛り上がっていると、仲間はずれにされたような寂しさに包まれる(UNOも同様)
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/05/09 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<長男のブロック作品―5歳の春篇 | ホーム | 心の底に根付いた感覚>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/400-bb75ecc2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR