長男のブロック作品―5歳の春篇
長男は幼稚園の年長になってもレゴブロック熱は冷めることを知らず、親が止めなければ1日何時間でもひたすら制作に取り組んでいる毎日です。


ブロックの制作にいったん満足すると、そのインターバルとして電子ピアノを弾いたり、Eテレや録画したジブリ作品を見て、それが終わるとまたブロックに回帰していき、「お風呂だよ」「もう寝る支度だよ」と言ったら「まだ作ってるの!」と当然のようにぐずり、果ては大好きなはずの「ご飯だよ」コールも耳に入らないことさえあります。
「そんなに知育玩具に熱中できるなんて、うらやましい」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、「けじめ」だとか「時間を守る」だとか、大人に向けて身につけていく必要があります。
なので、長男がしぶしぶでも納得するような折衷案を出すなど、線引きに腐心する毎日です。


そんな最近の作品を紹介していきます。
※写真だけ撮って、何を作ったのかをメモしていなかったので、とりあえず長男が実際行った何かの建物か、もしくは以前に紹介した空想上の幼稚園「相模きいろこ幼稚園」のどちらかだと思います。


その1
ブロック5歳の春1
右端の階段から、屋上らしき場所に上がってこられる構造になっているようです。


その2
ブロック5歳の春2
右の赤い坂の間に車が通れる道があって、中を走り回れる構造だったと記憶しています。


その3
ブロック5歳の春3
全般的にそうなのですが、最近レゴの中でも大きさが異なるシリーズのブロックを巧みに組み合わせることが多くなっています。


その4
ブロック5歳の春4
右側にある赤と白がクルっとなっているのは、らせん階段です。車は坂道で、人はらせん階段で、といったところでしょうか。


その5
ブロック5歳の春5
斜め向きで分かりづらくてスミマセン。階層が多いのが特徴です。


その6
ブロック5歳の春6
これが「相模きいろこ幼稚園」だった気がします。屋上のテラスでのんびりできる、素敵な幼稚園です。


その7
ブロック5歳の春8
上から見ると
ブロック5歳の春7
これだけは覚えています。
TBSの「水トク」というスペシャルで、山里亮太さんがMCをやっている「メイドインジャパン」という番組で、日本に住むモルドバという国出身の女性が、日本で最も感動した製品であるシャワートイレを母国に持ち帰り、家族に使ってもらう企画だったのですが、その女性の実家がこんな感じなのです。
モルドバは家の地下がワイン倉庫になっている家庭が多いそうで、中心から下の部分がワイン倉庫だよと長男が言っていました。ものすごく忠実な出来栄えです。


自分の想いを詩にしたためたり、小説に昇華させたり、絵画に投影したり、粘土として形づくったりすることと同じように、長男は自分の記憶やイメージや空想をひたすらブロックに置き換えます。
この先、自分がブロックに熱中していたことをとうに忘れて、何でもない子になってしまうかも知れませんし、ブロックから派生して物づくりにさらに没頭して、何かしらの職業として確立させるかも知れません。
こういうことは、親がレールを敷くわけではもちろんなく、本人が決断をすることでもなく、長男の生き方そのものとしての表れだと思っています。
ですので、長男が「僕はこうしたいんだ」という想いや希望は、僕のできる範囲内ですが受け止めてあげたいなと思っています。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/05/16 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<自分の意思で、気持ちよく | ホーム | いっせーのー4!!>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/401-bcefb364
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR