スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 自分の意思で、気持ちよく
    「こんにちは!」ぺこり
    大きな声、そして深々と頭を下げて挨拶をしていた長男。
    たいていの大人の方が驚くほど模範的な挨拶ができていたのですが、最近になってそれが難しくなってきました。


    奥さんと近所の方が互いに「こんにちは」と挨拶しても、長男は何も言わなくなってしまいました。
    奥さんに促されて、ようやくするかしないか程度です。
    その場で叱ったり、無理に頭を下げさせることもはばかられるので、家に帰ってから「今度はちゃんとしようね」と言って聞かせています。
    その時は「うん、わかった」と返事するのですが、結局次の機会が訪れても、同じような調子なのです。


    挨拶しなくなったに限らず
    ・最近あまりご飯を食べなくなった
    ・保護者の言うことに対して「いやだ」とばかり言うようになった
    ・以前よりもよく泣くようになった
    ・ケガと隣り合わせの危ないことばかりするようになった
    等等、年齢を重ねるにつれて徐々に大人に近づいていくはずが、ある部分がむしろ退化していって大人をやきもきさせることは、おおかたの子に起きることかと思います。


    「ちゃんと挨拶しろ!」と強制させたら、それは怒られるから挨拶をするだけで、保護者が見ていない場面ではぬけぬけと挨拶をさぼるかも知れませんし、挨拶がなぜ必要なのかも理解できていないため、ただ「こんにちは」という5つの文字を発し、頭の角度を傾けるだけの「挨拶マシーン」になってしまいます。
    しつけ・マナーの類は何でもそうですが「なぜ、そうする必要があるのか」を子どもが理解までいかなくても、感じ取ることが重要になってきます。


    そこで奥さん、長男が幼稚園に行っている間にこのような手紙を書きました。
    長男へ挨拶をしようの手紙
    だいすきな ○ちゃんへ

    さいきん ○ちゃんは きんじょのひとに あいさつが できなくなってきたね。どうしてかな? パパとママはとてもしんぱいしているよ。
    パパとママのだいすきな○ちゃんが ほかの ひとから きらわれてしまったら かなしいから みんなから すきって おもってもらえる○ちゃんでいてほしいな。
    そのために あいさつは とても たいせつ なんだよ。
    ○くんは あいさつや おへんじができて すばらしいねと せんせいたちも ほめてくれて いるんだよ。
    パパとママは とても うれしいから これからも つづけてほしいな。 まっているよ。
    ぜひ、みんなに しあわせを あたえる きもちのよいひとに なってください

    パパとママより


    という内容です。
    幼稚園から帰ってこの手紙を読んだ長男、
    「あ、そっかー、なるほどー」
    と猛烈に軽い返事でした。


    全然伝わっていないかなと思いきや、翌日からまた少しずつ挨拶をするようになってきました。
    これが今後も続いて、さらに自発的に、より元気に挨拶ができたらいいなと思います。


    こういう現象は、3~4歳くらいで表れるのが普通でしょうか。
    幼稚園の年長さん、5歳半が近づく年齢でこのような状態になるのは少し遅いかも知れません。
    しかし、来たものは何であれ受け止めるのが親の務めと考えています。


    これから先も、どこかしら退化したような状況に陥ったり、「魔女の宅急便」のキキみたいにとつぜん空を飛べなくなるようなスランプが訪れたり、思うようにいかないことが次々に訪れることでしょう。
    そんなとき、焦って「いいからやれ!」とお尻をたたくのではなく、自分の意思でモチベーションを作り、高め、「自分がこうしたいからやる!」と気持ちのいい決意がわくように仕向けてあげられたらいいな、と思っています。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/05/23 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<きみを自転車の後ろに乗せて | ホーム | 長男のブロック作品―5歳の春篇>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/402-ffda9d20
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    じゅんまい本仕込が時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。