幼稚園の保護者面談―しゃしゃり出た父親
前の記事で予告しましたが、幼稚園の担任の先生と保護者の面談に、僕も闖入(ちんにゅう)だか乱入―否、参加してきました。
一応僕も常識ある大人として、事前に「主人も参加してよいか?」と奥さんに確認はしてもらいました。
その結果、担任から「いいですよ」と返事を頂いての参加です。


年長さんから年少さんまで全8クラス、各教室で面談をおこなっていましたが、予想どおり夫婦で来ている人たちなんて誰もいませんでした。
僕には今のところ子どもが1人しかいないので、「我が子が通過していくイベント」という観点では、すべて最初で最後です。
ですので、できるだけ色々と関わってみたいと思っての参加です。


長男のクラスの教室に行くと、椅子が4脚置いてありました。
これがもし「今日は○○くんのお父さんが来るから」という配慮であらかじめ置いて下さっていたのだとしたら、その心遣い、ありがとうございます。


担任の先生は、30歳を超えているキャリアのある方です。
面談では、長男について「ここが良いです」「ここが良くないです」という分類で、僕たちにフィードバックはしませんでした。
僕たちが「ここは年中さんの時よりも伸びたと思います」「ここは相変わらずなので園ではどうなっているか心配です」「これは先日の日曜参観を見ていてこう思いました」と言ったことに対して、先生は「そうなんです、園でも積極的になっていますよ」「それは意外でした、園ではこういう成長もみせていますよ」「たしかに、そこはこれから頑張らないといけないところですね」というふうに、話しているうちに自然と良い点、課題とすべき点が網羅されていました。
これは、事前に箇条書きで「良い点」「課題とすべき点」を挙げたのではなく、先生が日頃から長男のみならずクラス全員の特徴をしっかり把握しているからできたことなのかな、という気がします。
1保護者15分で、1日6~7保護者の面談を2時間ぶっ通しで3日連続行うわけですから(午前は普通に子どもの相手もしますし)、相当なパワーが必要です。
それを疲れた様子も見せず、にこやかに対応して下さって、本当にいい先生に見て頂けているなと思いました。


幼稚園の先生に憧れる若い子が将来を思いえがくとき、おそらく園児と遊んだり、泣く子をなだめたり、時には叱ったり、卒園式で大泣きしたりと、子ども相手のことを中心に想像するでしょう。
ところが実際は(僕も想像にしかすぎませんが)、夜遅くまでドロドロした職員会議があったり、他の先生から見えない圧力がかかったり、モンスターなんちゃらな人から誹謗中傷を浴びせられたり、イベントの準備等で休みの日も内職したりと、子どもの知らないところで山ほどの難関をくぐり抜けないといけない、大変な職業ですね。
それでもみんなの笑顔のために、日々頑張って下さる先生と職員の方々、本当に頭が下がります。


面談が終わって、幼稚園から出るときに、あちこちの教室をチラ見してみましたが、やはり面談に来ているのはお母さんだけでした。
でもいいです。
個人的にも貴重な体験になりましたし、父親の意見も付加することができましたから。


最後に、現状の幼稚園での長男、こんな感じです。。。()の中は僕の感想です
・年中のときは、苦手なことはひたすら拒否していたが、年長になってから少しずつ取り組むようになった。(これは意外)
・わからないことは先生に質問できるように、少しずつなってきた。(これも意外)
・記憶力がよく、先生が言い間違えたことを正してくれることがある(記憶力がいいのは知っていたが、先生が言ったことをそこまで聞いているのは意外)
・お話が上手(文脈に起承転結があり、言葉の数も多いから予想どおり)
・マイペースで、支度や着替えが大抵クラスでいちばん遅い(遅いとは思っていたが「大抵クラスでいちばん」とまでは思っていなかった)


小学生に向けて、どんどん伸ばしてほしいところ、軌道修正が必要な箇所がより鮮明に見えてきました。
ただ何かが苦手なだけであれば別に僕は気にしないのですが、支度が遅いのはみんなに迷惑をかけることなので、そこだけは急務課題として、しっかりさせたいです。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/06/27 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<七夕の願いごと☆彡 | ホーム | 幼稚園の日曜参観―長男年長さん篇>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/407-01f1361c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR