人体のフ・シ・ギと具現化
こどもチャレンジで月に1冊送られてくる本、幼稚園から月に1冊もらえる本、両方で数ページにわたり「人体」特集(内臓はどうなってるの・骨はどうなってるのを詳しい絵で説明しているもの)が載っていて、それを見た長男、食い入るように見続けていました。


奥さんや僕にあれこれ質問して知識を重ねていった結果、
「食べたものは口から食道・胃・小腸・大腸をとおって肛門からうんちとなって出てくる」と説明できたり、
「胃はここらへん・小腸はここらへんだねえ」とみぞおちやお腹を指さしたり、
「頭蓋骨(ずがいこつ)と骸骨(がいこつ)は違うの?」と面白い質問をしてきたり、
あれこれとフィードバックしてくれます。


そして、知りたさがエスカレートしてきて、
「パパの内臓はどうなってるの?みせて」
「パパの骨はどうなってるの?みせて」
と無茶ぶり中の無茶ぶりをしてくるので、丁重にお断りをしたところ、今度は、
「あーあ、パパの胸にドアがあったら、パカっと開いて内臓とか胸骨が見えるのにな~」とか、
「あーあ、パパが雷に打たれたら、骨が透けて見えるのにな~」
↓こういうことですね(画像はネットから拾いました)
骨が透ける絵
という、親の尊厳をまったくかえりみない発言をかましました。
こんな希望をかなえていたら、命がいくつあっても足りませんね…


これまで恐竜の名前を覚えようとしたり、幼稚園では教室にたくさんの国旗が貼ってあって、みんなで国の名前を覚えたりしているようですが、人体のことを知るということは、自分のことを知る第一歩なので、それが「生きることを知る」ことにつながっていくのかな、という気がします。


そして、覚えたことを形に表現したくてたまらない長男。
ブロックで
ブロックによるホネホネ
骨格を作りました。


そして、先日放送されたNHK「ためしてガッテン」の毛細血管特集で登場した
毛細血管マン
毛細血管がどれくらい体を網羅しているかを表現した毛細血管マン(ネットから拾いました)を見て、血管の絵が描きたくてたまらなくなった長男、夜なので何とか寝かせました。
しかし朝起きてもまだ「いま血管が描きたい!いま描きたい!」とごねるのをなだめすかして幼稚園に送り出して、帰ってきてから念願かなって憑りつかれたように描いた絵が




コチラ
血管の絵だよ
描くときは何も見ずに、記憶だけで描きました。上手い!


絵を今すぐに描きたくてたまらない!
なんていう衝動は、僕の生涯において一度も経験したことがないので、その気持ちが長男のこれからにどう反映されていくのかを追いかけていきたいと思います。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/07/18 00:00] 長男の作品 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<お泊り保育は二重の贈り物 | ホーム | 素敵なランドセルにつめこんで>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/410-3bbb5880
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR