お泊り保育は二重の贈り物
先日、長男の幼稚園でお泊り保育がありました。
10月に運動会・12月におゆうぎ会・2月に音楽発表会というイベントが続きますが、それらは保護者に披露する目的も含まれています。
それに対してお泊り保育は、保護者から離れた場所で、各子どもたちが純粋に経験を積むイベントです。


風邪などで欠席することがないよう、奥さんは1週間以上前からずっと緊張感に包まれていました。
それなのにここ最近微妙な気温の日が続いて、体調管理には細心の注意が必要でした。
お泊り保育の前日には長男の鼻の調子が思わしくなく、大事をとって幼稚園は休ませました。
その甲斐あって、発熱することなくまずまずの体調でお泊り保育に出発です。
リュックの大きさが身長の半分以上もありますね…
お泊り保育の準備完了
僕がかよっていた幼稚園では園の教室に寝泊まりしたのですが、長男の幼稚園はわざわざバスに乗って外の宿泊施設に行きました。
行ってらっしゃい!(矢印の下が長男)
お泊り保育いってきます!
これまで、長男は外泊はおろか、僕もしくは奥さんの親にも預けたことがありません。
つまり今回、その両方を同時に初体験することになります。
初めての出来事が続いて、途中で気持ちがくじけて泣いたりしていないかな?
そんな心配もしていましたが―
僕と奥さんにとっても―


長男が生まれて5年7か月たちますが、5年7か月ぶりに、僕と奥さんと犬のぷりんす君だけで過ごす夜が訪れます。
僕は早めに会社から帰宅して、ぷりんす君には申し訳ないことに留守番をしてもらって、
鎌倉パスタ
夕飯を外で食べてきちゃいました。
チェーン店ですが、鎌倉パスタというパスタ屋さんです。
奥さんと2人で夕飯を外食するのも5年7か月以上ぶりなら、店の窓から見える景色―
強い光を灯した車が右へ左へ交叉していく、それはさながら活発な蛍が時間を惜しんで命をほとばしらせて飛び交うようにも見える
―そんな茫洋とした気分で窓外の景色を眺めるのも5年7か月以上ぶりでした。
長男にとっては貴重な経験であると共に、僕たちにとっては夫婦水入らずの時間を送ることができる、幼稚園から二重の贈り物を頂けました。


副園長先生が普段から幼稚園のホームページ・ブログ・ツイッターをまめに更新されているのですが、ことお泊り保育に関しては、写真つきで「どこどこに到着しました」「これから何何をやります」などとツイッターに速報で次々とアップしていました。
お泊り保育が無事に進行していることがわかって、とても有り難かったです。
ツイッターにたまたま載った寝起きの長男(顔に☆がついていない子)です。
お泊り保育寝起き
そして、無事に長男が幼稚園に帰ってきました。
幼稚園からの送りのバスがなく、さらにあいにくの雨で、奥さんは自転車を使えず、長男と傘をさして歩いて帰ったそうです。
事前の長男への体調管理から、最後に自転車を押して帰るまで、奥さんお疲れさまでした。


宿泊先から幼稚園のバスの中でもまったく寝なかったらしい長男、家に帰っても黙々とお絵かきに興じていたのですが、ふと「眠くなったから、ちょっと休憩~」との言葉を残してソファに横になるや、秒速で昼寝が始まり、3時間以上も目を覚まさなかったようです。
主任の先生から、長男は最後まで眠れなかった子のうちの一人ですと聞かされていたので、そうなるのも無理はないですね。
それにしても、最後まで眠れなかったとは、何時まで眠れなかったのでしょうか。
この年代では、ただ緊張感で眠れなかっただけでしょうが、これが小中学校の修学旅行になると、「お前、誰が好きなんだよ~?」「いや、お前から先に言えよ~」みたいな話が盛り上がって眠れなくなりますよね。


帰ってから数日経ちますが、お泊り保育を経験したからといって、長男がぐんと成長した様子は見られません。
ですが、当時の記憶を後から振り返って、何かしら成長のきっかけになる伸びしろを得たかも知れません。
これからも長男が成長するために、柱から半分顔を出す元広島カープの古葉監督のように(だいぶ懐かしいですね)陰ながら支えていこうと思います。
↓古葉監督(広島時代ではないですが、こんな感じで柱の陰に立って指揮をとります)
古葉監督
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/07/25 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<お辞儀草のペコわくん | ホーム | 人体のフ・シ・ギと具現化>>
    コメント
    --承認待ちコメント--
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [2016/07/25 18:08] | # [ 編集 ]
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/411-edd8d2cf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR