お辞儀草のペコわくん
こどもちゃれんじの教材で、オジギソウを育てようキットをもらっていました。
1か月以上前からもらっていたようですが、先日ようやく種まきを始めました。
種は5つあって、その5つに「おじぎペコわくん」と名前をつけました。


オジギソウは夏の前に種をまいておくと、夏から秋にかけて開花し、冬には枯れてしまうそうです。
葉の部分を指でさわると、すぐに葉を閉じてペコリと倒れこむ様子がお辞儀をする仕草に見えるため、その名がついた、とのことです。


子どもはそういう時にはせっかちなもので、種をまいてすぐに
「芽、出るかな?」
次の日になっても
「今日は、芽、出るかな?」
と、待ちきれない感じだったようです。


そんなにすぐには芽を出さないと思っていたのですが、数日すると早速芽が出始めました。
おじぎペコわくん、ついに発芽
大喜びの長男です。
おじぎペコわくん、芽が出たよ
さらに数日すると、5つの種すべてが芽を出し始めました。
この小さなキットの中で、どんなふうに育つのでしょうね。
水やりをする長男です。
おじぎペコわくん、大きくなってね
小学校になると、校庭に花なり植物なりをみんなで植えて発育を見守る時間はありますが、おじぎペコわくんは、長男が一人で水をやって、一人で育てていきます。
自分がやったことでその対象が日に日に姿を変え、大きく高く伸びていく、この感覚はとても大事なことではないでしょうか。
自分の手が、足が、心が、世界を変えていく、その第一歩目の感覚、という気がしています。


そして寒さに弱いオジギソウは冬には確実に枯れてしまうそうです。
栄枯盛衰、命には必ず終わりがやってくる、ということも学んでほしいなと思います。


おじぎペコわくんがすくすく成長してほしいと水をあげる長男を見て、人間が生まれて5年半もたつと、こうして生き物を育てて、大きくなることを願う。
もらう一方から、もらいつつ与える、そういう存在になるのだなと感慨にふけるジュンノスケでした。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■kauli■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪   ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/08/01 00:00] 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<リオオリンピックが始まりましたね | ホーム | お泊り保育は二重の贈り物>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/412-3cbc6742
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR