FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • リオオリンピックが終わりますね
    記事をアップした時間は、まだ完全に終わったわけではないのですが、あっという間の2週間と少しでした。
    もし毎年オリンピックがあったら、ここまで夢中になって観戦することはないわけですが、4年に1度の祭典がこうも風のように去ってしまうと、何とも寂しい気持ちです。


    いちばん印象に残ったのは、真夜中の時間帯にニュース速報のテロップが出て、
    「次は誰のメダル獲得のニュースが!?」と凝視していたら、
    「SMAP解散」
    のニュースだったことです。
    SMAP解散でNHKがニュース速報を流すんだ、ビックリ!というのがいちばん印象に…


    …それもインパクトがあったのですが、話をオリンピックに戻します。


    印象に残ったのは、SMAPが解散するのに気丈に笑顔でトークを続ける中居くんでした。
    何事もなかった様子で進行するのですが「いまどういう心境なんだろう」ということが気になって、オリンピックに集中できなかったことが印象に…


    …それも印象的だったのですが、話を「純粋に」オリンピックに戻します。


    リオオリンピックでは、日本人選手の、胸のすくような大逆転劇がいくつも見られました。
    中でも、
    体操男子個人総合で最後の鉄棒で1点近い差をひっくり返した内村航平選手
    女子レスリング48kg級の登坂絵莉選手と、58kg級の伊調馨選手は、試合終了残り数秒で2点を獲得しての大逆転、
    そして女子バドミントンダブルスでは16-19で敗戦濃厚からの5連続得点
    での大逆転金メダルでした。
    これまで見た記憶がないくらいの大逆転金メダルが4度も起きたのです。
    追い込まれた最後の最後で飛び出した最高のパフォーマンスが相手を呑み込む、これまで日本人が比較的不得意だったメンタリティーの向上が感じられました。
    僕はその中で、伊調馨選手の試合は会社に行く支度中に、バドミントンはつい眠れずにliveで観戦することができて、本当に興奮しましたし、涙がこぼれてしまいました。


    2001年に国立スポーツ科学センターを設立するなど、国を挙げてスポーツに注力してきた効果が、少しずつ実を結びつつあります。
    メダルを獲得した競技はより注目を集め、東京オリンピックを目指す選手がさらにしのぎを削って、リオよりももっともっと感動的な場面を目の当たりにできるかも知れません。


    一方で、僕が金メダルの確率が最も高いと予想していた体操男子種目別ゆかで白井健三選手が金メダルどころかメダルすら逃す番狂わせ。
    そして、見るのもつらい吉田沙保里選手の銀メダル。
    一度は引退しながら復帰して集大成の大会として臨んだ中での初戦敗退を喫したフェンシングの太田雄貴選手。
    必ず金メダルを獲得できる魔法のチケットなんて存在しないことを思い知らされました。


    いくつかのネットの記事やニュースで、思う成績が残せなかった日本人選手の謝罪コメントに関して、あれこれと話題になりました。
    僕の個人的な意見ですが、何十年か前の選手が「国民の代表としての責務を果たせなかった」ていの謝罪をしたのに対して、昨今の選手は「自分を高めるために支えてくれた家族・コーチ陣・応援してくれた周囲の人たち」に向けて「期待どおりの結果が出せなくてごめんね」という目線での謝罪に移り変わってきているように感じています。
    そういう言葉が真っ先に出てくる選手は、期待に応えて金メダルを獲ることができたら、真っ先に支えてくれた人たちへの感謝の言葉が出てくるはずですから、ただ単に、試合の結果によって言葉が変化しただけであって、周りの人たちに思いをはせながら最大限のパフォーマンスを発揮していたことに変わりはないので、だから「謝罪する必要はない」という一見配慮に満ちたように思えるコメントもまた不毛なのではないかと思います。


    そんなこんなで、世界中の人たちの夢を凝縮した祭典も終わりを迎えます。
    勝って、また勝ちたいと努力を継続する選手。
    勝って、これを区切りに一線を退く選手。
    敗れて、今度こそ勝ちたいとより努力する選手。
    敗れて、夢かなわず一線から去っていく選手。
    参加できたことを誇りにする選手。
    南米の地に集まったさまざまな光が、また世界の国々へ散らばっていきます。
    4年後に、世界が平和なまま、あちこちからたくさんの光が東京に集まってくれることを祈ります。


    最後に―
    僕が詳細を見られなかった体操男子団体の結果を奥さんが教えてくれたのですが、
    「山室選手が落馬した」
    と言ったのです。
    落馬って、どこに馬がいるのさ?と思ったら、あん馬から落下したことを落馬と称したのです。
    決して天然発言ではなく、狙った発言だったので、なかなか上手な表現だなと思いました。
    スポンサーサイト
    ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
    にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
    [2016/08/22 00:30] 関係ない話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<長男と社会科見学的お出かけ♪ | ホーム | こどもちゃれんじを続けることにしました…が…>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/415-64af74a8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    じゅんまい本仕込が時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。