思えば遠くへ来たもんだ
不惑を前にして、思い切り惑うという記事を書いてから1年―。
ジュンノスケ、先日「不惑」つまり40歳になりました。
まったく実感がわきません。


仮に僕が80歳まで生きるとしたら、人生の半分が過ぎてしまったことになります。
過去という単語でくくってしまうと全てがただの過去でしかないわけですが、40年という歳月、やはり色々なことがありました。


そんなことを考えていると、一曲の歌が浮かんできました。
海援隊の「思えば遠くへ来たもんだ」です。


♪思えば遠くへきたもんだ
 この先どこまでゆくのやら


ほとんど誰しも、子どもの頃に描いた「自分の大人像」の通りに人生を歩んではいないでしょう。
やはり僕も、中学生の頃から夢見ていた「文章を書いて生計を立てる」人生を送ることはできず、普通の会社で働いています。


夢に人生を傾注させて、すべてを犠牲にすることよりも、そんな野望も胸の片隅に置きつつ家族と細々でも日々を歩んでいく、そういう人生を歩んでいます。


奥さんも長男も僕に「誕生日おめでとう」と言ってくれました。
奥さんは夕飯に僕が「パスタを食べたい」とリクエストしていたら
40歳のパスタ
こんな素敵なパスタを作ってくれました。
『アボカドのクリームソースパスタに粒マスタードをのせて』
そして
40歳のスイートポテト焼成前
40歳のスイートポテト完成
スイートポテトまで作ってくれました。


長男は、僕が家を空けている間に
パパ40歳おめでとう
素敵なプレゼントをくれました。
ケーキの絵は何も見ずに描いたそうで、字も徐々に読める形になってきています。


犬のぷりんす君は、僕が外から帰ってくると、一目散に僕に駆け寄って「はあはあ」と僕の顔を舐めようとしてくれました。


みんなの想いを心から受け取ったとき、一曲の歌が浮かんできました。
Mr.Childrenの「Any」です。


♪今僕のいる場所が探してたのと違っても間違いじゃないきっと答えは一つじゃない
 今僕のいる場所が望んだものと違っても悪くはないきっと答えは一つじゃない


叶っていない夢に対して折り合いをつけるような感じではありますが…
でもね…


奥さんと長男と犬のおかげで、僕、幸せだよ
ありがとう


80歳まで生きるとしたら、半分が過ぎてしまったことになります。
ですが、それは、後半の人生の始まり。
しかも前半の人生は、何だかよく分からずに10年以上が過ぎてしまいましたから、よく分かっている状態でこれから40年を過ごすことができます。


これからも、巡り合う様々な出来事を楽しみに過ごしたいと思います。


♪思えば遠くへきたもんだ
 この先どこまでゆくのやら
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2016/11/07 00:00] その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<長男と劇的ビフォーアフター | ホーム | 入間万燈まつり2016>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/426-8a1a4fd3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR