飛鳥Ⅱを見に行きました―近くて遠い20メートル
昨年2016年12月23日、世界でも屈指の豪華客船である飛鳥Ⅱが横浜の大さん橋から出港する情報を奥さんが前々から把握していて、ぜひ間近で長男に見せてあげたいと計画していました。


晴天で気温も高め、絶好の飛鳥Ⅱ眺め日和です。
17時出港で、16時半くらいに大さん橋に到着しました。
飛鳥Ⅱをバックに
長男、大興奮です。
いったい長男には、飛鳥Ⅱがどれほど大きく映ったのでしょう。
カレンダーレベルの飛鳥Ⅱ
どこかの企業のカレンダーに採用されてもいいレベルで、素敵な写真が撮れました。
飛鳥Ⅱの奥には、横浜のみなとみらい地区に林立する建物、特に横浜赤レンガ倉庫の燃えるような灯り、そしてよこはまコスモワールドの観覧車が放つ虹色のLEDが華をそえます。
(それらは写真のすぐ右にあるため、映ってはいません)
飛鳥Ⅱいってらっしゃい
いってらっしゃい。
これから乗客の人たちが、ひとときの豊かな時間を過ごすのですね。うらやましい!


物理的には、たった20メートル先に浮かんでいた飛鳥Ⅱ。
しかし、たった20メートル先の船に乗るのに、相当な乗船料とドレスコードにかなった衣装というあつらえが必要です。
さらに違和感なく過ごすためには、それ相応の気品も重要です。
長男は、将来僕と奥さんと一緒に飛鳥Ⅱに乗るのが夢だと言ってくれました。(過去記事長男の夢の続き参照)
ですが長男が一介のサラリーマンになって、せっせと貯めたお金で僕と奥さんを招待しようとしたら、僕は受け入れないと思います。
「そんなお金があったら、大事な人との間に家でも構える資金にせんかい!」と説教するかも知れません。
引く手あまたな建築家になって、両親を飛鳥Ⅱに乗せることくらい問題ないよ♪という地点までたどり着いたら、お言葉に甘えてみようかと思います。


ですから、たった20メートル先に浮かんでいた船に乗るために、これから途方もない量の勉強や挫折や苦労をくぐり抜けないといけません。
そのうち、そんな夢のことなんてすっかり忘れてしまうかも知れませんが、長男がその時その時描いた夢に少しでも近づいていけるように、僕はできるだけの助けになってあげたいと思っています。


最後に、10日から幼稚園が始まりますが、おそらくクラスで描くであろう
冬休みの思い出の絵を予行練習として描いた絵がコチラ
飛鳥Ⅱ素敵だった
UFOはシールですが、それ以外の絵は長男が奥さんの手もアドバイスもなく一人で描いたそうです。
自身も含め飛鳥Ⅱを眺める家族3人を俯瞰する手法、そして3人と飛鳥Ⅱの遠近感によって船体の大きさを物語り、そして実際にはそこまで大きくないですが観覧車のビビットな光が長男にはきらめいて映ったのだなと、言葉がなくても様々な想いが胸に飛び込んでくる完成度に仕上がっていると、親バカですがなかなかの出来栄えだなと感心しました。
スポンサーサイト
ランキングへのご協力、よろしくお願いします♪ にほんブログ村 小説ブログ 童話・児童小説へ
にほんブログ村 ■忍者admax■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪     ■i-mobile■ クリックするだけで収益に! ポチして下さっている皆さん、いつもありがとうございます♪ 貴女の美肌をナビゲート!
[2017/01/09 01:50] 子育て | トラックバック(0) | コメント(1) | @
  • | このエントリーをはてなブックマークに追加
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • <<今さらですがクリスマスの出来事 | ホーム | 長男、6歳の肖像>>
    コメント
    --承認待ちコメント--
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [2017/01/23 10:58] | # [ 編集 ]
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL
    http://junnosukedouwa.blog.fc2.com/tb.php/433-6a6d4ce6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |

    フリーエリアC

    ジュンノスケが時々つぶやきます。よかったらフォローして下さい! ★忍者Admax★ クリックするだけで収益になるサービスです。 クリックして下さっている方、ありがとうございます♪

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    フリーエリアD

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR